小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地元紙に「あおぞら水族館」に関する記事が掲載されました!

2016-10-25 | 環境教育
地元紙の東奥日報(10月24日付・夕刊)に、東北町立甲地小学校の子どもたちと一緒に作っている
「あおぞら水族館」(ビオトープ)の記事が掲載されました。(取材:赤田和俊記者)



大人たちである程度の段取りをしましたが、実際にビオトープを作っていくのは子どもたちです。
どうやったら生きものたちが棲みやすい環境を作っていけるか、どんなビオトープにしていくかを、
子どもたち自身が考えて行動し、周りの大人たちが様々な形でサポートしながら、活動の輪が
広がってきました。
学年を横断して取り組んでいるこの活動が、今後どれだけ広がるのかすごく楽しみです


この活動は、今年の初夏から数回にわたって行なわれましたが、赤田記者は全ての活動の取材に同行し、
記事をまとめられました。子どもたちは、学校や地域の大人以外にも、自分たちの活動をサポート(発信)
してくれている大人の存在を感じながら育っています。
一つの活動の中に、子どもたちにとっての「学び」が沢山あることを実感する活動です




「あおぞら水族館」に関するブログ記事
 →『小川原湖あおぞら水族館プロジェクト(4)』~生きものたちが棲める環境を作ろう! マコモ移植大作戦!~


隊長




小川原湖自然楽校
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
コメント   この記事についてブログを書く
« 川の学習 カヌーに乗って地... | トップ | 川の学習 ダムと用水路のは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

環境教育」カテゴリの最新記事