四季優彩 Annex

身近な自然を中心とした写真ブログです!

今更ですが・・・

2007年12月31日 18時26分04秒 | まち歩き

071208_1425 2年前の「愛・地球博」の会場への交通機関として開通した本格的リニアモーターカー「リニモ」を憶えていますか?

妻の実家の近くにリニモの駅があるので今更とは思いますが先日乗ってみました。起点は名古屋市営地下鉄「東山線」の終点駅の藤が丘駅ですが、藤が丘駅の地下にリニモの駅があります。

出発すると暫くは地下を走りますが、地下鉄の様な喧しい走行音は一切無く非常に静かです。また揺れも殆ど無く乗り心地も良いです。このリニモは完全自動運転で運転手が乗っていないのです。正に21世紀の乗り物です。

ただ、「愛・地球博」が終わってからは乗客が激減したようで赤字らしいです。

*2007年も今日で終わりです。1年間ご覧頂きまして有難うございました。皆さん良いお年を!

コメント

本格イタリアン宅配ピザ

2007年12月30日 23時50分08秒 | グルメ

133 最近、近くに本格的なイタリアンピッツァが楽しめるお店が出来ました。このお店は宅配もしてくれるので注文してみました。

頼んだのはイタリアンピッツァの定番マルゲリータです。石窯で焼き上げたピッツァは生地がモチモチで何とも言えない美味しさです。ただ、宅配ですので出来たてのアツアツとはいきません。今度はお店でアツアツを食べてみたいです。

コメント

仕事納め

2007年12月28日 09時14分14秒 | まち歩き

本当は今日まで仕事なのですが、有給休暇が余っているので今日からお休みです。12月末決算でおまけに今年はある会社との経営統合やオフィスの移転もあって本当に忙しかったです。仕事も徐々に落ち着き始めていますので、年明け以降は平常に戻って行くのかと思うのですが・・・。

年明けは例年ですと1月4日までは休みのはずでしたが、年間休日の調整の為か?4日が仕事始めとなっています。正直なところ、年明け4日から仕事でも取引先が殆ど休みですので、そんなに仕事はないと思います。

正月休みですが、今年は下の娘が生まれたばかりですので、家でゆっくりと過ごそうかと思います。仕事の疲れも溜まっていますので、ゆっくり休みます。

コメント

閉店間際のデパ地下でGET!

2007年12月25日 23時49分46秒 | グルメ

071225_215400 今日の晩ごはんは知床寿司でした。ご覧のとおり、鮭にイクラ、そしてカニがのった豪華版です。

この知床寿司ですが、閉店間際のデパ地下にて半額でGETしてきました。通常1050円ですから、525円という安さです。

デパ地下の弁当ですので味はもちろん保証付きです。ボリュームもあって、とても美味しかったです。

コメント

年賀状作成中

2007年12月22日 01時04分32秒 | 日記・エッセイ・コラム

例年ですと今頃には年賀状を完成させているのですが、今年はいろいろと忙しかったので、年賀状の印刷すらしておりません。この三連休も妻の実家へ行くので作業ができないと思いますし、このままで行くと年賀状を出すのが年内ギリギリとなりそうです。今回は元旦には届かないかも知れません。

コメント (4)

日本人メジャーリーガーが続々と誕生

2007年12月20日 23時25分41秒 | スポーツ

95年に野茂がドジャースで活躍して以来、日本人プレーヤーのメジャー進出が本格的に始まり、数々の日本人選手が活躍してきました。最初は野茂や伊良部などのトップクラスの選手ばかりでしたが、今では日本でそれ程の実績を残していない選手も積極的にメジャーに挑戦して、実績を残すケースも少なくありません。

メジャーリーグにおける日本人選手に対する評価も高くなっており、他の選手達のお手本になるような良い影響を与えるケースが増えてきています。メジャーリーグにおいて日本人選手の地位は確固たるものとなっています。

今オフも黒田(広島)や福留(中日)などの大物選手がメジャーのチームと契約を結びましたが、その契約内容をみると、日本人選手に対する期待度の大きさが分かります。数年前までは夢を追い求めて年俸のダウンを覚悟してメジャーに挑戦する選手が殆どでしたが、今では日本でプレーしたときよりも大幅年俸UPで契約する選手が多くなっています。

これは今までメジャーに挑戦してきた日本人選手の努力の賜物であり、彼らの果たした役割が非常に大きかったと思います。今ではメジャーリーグにとって日本人選手の存在は欠かせない物となっています。

コメント

マイホーム発電「エコウィル」

2007年12月17日 23時26分24秒 | 日記・エッセイ・コラム

071216_1457 1ヶ月前の話になりますが、我が家の給湯器が壊れてしまい、修理にも多額の金額が掛かり、修理しても どれだけ持つか分からないと言われてしまいました。

そんな訳で悩んだ挙句、給湯器を買い換えることにしましたが、給湯器って意外に高くて なんと40万円もするのです。どうせ高い買い物をするなら良いものを・・・と思って、いろいろと検討して妻夫木聡のCMでお馴染みのマイホーム発電「エコウィル」(東京ガス)にしました。

そして、先週末に取り付け工事をして、今日から稼動しだしました。ご覧の通り巨大な装置が2つ我が家の裏庭にドカンと置かれています。ちなみに左が貯湯ユニットで右が発電ユニットです。発電ユニットで発電しているときに生じる熱を利用して お湯をつくり貯湯ユニットに貯めていくそうです。これにより平均で家庭で使う電気の40%を賄うことが出来るそうです。

我が家の場合は床暖房がセットとなった物にしましたので、国から15万2000円の補助金が貰えます。それでも工事代を含めると軽自動車が買えるくらいの値段となります。ただ、「エコウィル」の場合は10年間フルサポートしてくれるので10年間はメンテナンス費用がかかりませんし、光熱費も安くなるので、7年以上使えば元は取れるそうです。

床暖房もエコウィルとのセット価格ですので かなりお得でしたし、ポカポカでとても快適です。ただ、出費は痛いですけどね。

 

コメント

鉄道博物館

2007年12月12日 22時30分18秒 | まち歩き

071212_1543 ここのところ忙しかったので、今日は有休を取りました。とは言っても何も予定は無かったのですが・・・。そんな訳で今秋オープンしたばかりの鉄道博物館へ行ってみました。

鉄道博物館ではJR東日本が所有する貴重な保存車両や資料などが展示してある博物館です。保存車両の中には実際に車内に入ることの出来るものもあって、懐かしい車両やレトロな車両もあり、旅情を味わうことが出来ます。

071212_1656 実際に行ってみると鉄チャン(鉄道マニア)が多いのかと思いきや、家族連れやカップルなど意外に普通の人が多かったです。鉄道好きではなくとも大人から子供まであらゆる人が楽しめるところです。

コメント

N700系に乗車

2007年12月10日 23時53分10秒 | 旅行記

071208_1336 出産で妻が子供を連れて里帰りしているので、愛知にある妻の実家へ行ってきました。その際に最新型の新幹線「N700系」に乗車しました。

この車両の特徴はカーブで車体を自動的に傾けて速度を落とさずに走ることが出来るのです。また、乗り心地も重視しており、ホテル並みの居住性と言うのが売りらしいです。ホテル並みと言うのは大袈裟にしても、確かに今までの新幹線より揺れが少なかったです。

また、このN700系は全車禁煙車と言うのもいいです。何せ新幹線の喫煙車ときたら本当に酷いですから・・・。タバコを吸う人さえ敬遠するくらいです。その代わりに何両かに一つ喫煙室なるものがあります。

でもやっぱり、新幹線って単なる移動の手段にしか思えません。旅を楽しむなら在来線の方が車窓の景色もゆっくり楽しめますからね。

コメント

今週は忙しいかったです!

2007年12月08日 01時10分44秒 | 日記・エッセイ・コラム

12月1日付けで私の勤めている会社が、ある会社と統合(合併とは少しニュアンスが違います)した為、とても忙しかったです。

外資系ですので合併や統合と言うのも頻繁にあって、私は今の会社に入って12年になりますが、今回で3回目となります。

文化の違う2つの会社が一緒になると言うことが如何に難しいかと言う事は分かっているつもりですし、いろいろと問題が起こるのもしょうがないことですが、やっぱりキツイです。

おまけに先月中旬より勤務地が横浜になってしまったので、通勤時間も片道30分増えましたし・・・。家に着いた頃には日付が変わっていたこともありました。そして、翌日には出張で5時起きだったり・・・。そんな訳で今週の平均睡眠時間は4時間くらいだったかも知れません。とにかく眠かったです。

そんなことを言っている間にもう午前1時です。眠いのでもう寝ます。おやすみなさい!

コメント (2)

10年ぶりに常磐線に乗りました!

2007年12月06日 23時52分56秒 | 日記・エッセイ・コラム

製造の立会いで茨城にある取引先の工場へ行ってきました。実は前の会社のときに茨城県に3年半ほど住んでいたことあるのですが、久々に常磐線に乗りました。仕事で鹿島などへは行くことはありましたが、常磐線沿線となると10年ぶりくらいになります。

取手を過ぎると途端に田舎になって懐かしい風景が広がっていました。駅を降りてタクシーに乗ると運転手さんも茨城弁です。これまた懐かしい響きです。

タクシーに乗っていると10年前よりも道路は整備されていますし、大型の店舗が沢山あって意外にひらけていました。

コメント

野球日本代表が北京へ

2007年12月03日 23時33分05秒 | スポーツ

野球日本代表が台湾を10-2で破り、たった1つの北京五輪へのキップを勝ち取りました。

10-2というスコアだけ見れば楽勝に見えますが、7回までは厳しい試合でした。日本は1回に新井のタイムリーで先制した後は台湾の先発投手のヤンから追加点を奪えず重苦しい展開となり、6回にはダルビッシュが4番のチェンにまさかの逆点ホームランを浴び逆転を許しました。しかし、続く7回にサブローの意表を付くスクイズで同点に追いつくと連打で一挙6点を奪い勝利を決定付けました。

台湾も善戦しましたが、経験の差が出たゲームでした。気迫でも日本の選手達は負けていませんでしたし、アジアNo.1の面目を保ちました。

韓国戦と同様に台湾も侮れない相手でしたが、日本の選手達は本当に素晴らしかったです。日本シリーズのように7戦あって4戦先勝というルールでしたら、韓国にも台湾にも負けないと思いますが、一発勝負ですから展開次第では負ける可能性も十分にありましたし、勝って当たり前というプレッシャーもあったと思います。

決してベストメンバーではありませんでしたが、流石に各球団の主力選手達が集まっています。本当に凄かったです。日本野球の層の厚さと底力を見せてもらった大会でした。

コメント

野球日本代表が韓国との死闘制す!

2007年12月02日 23時48分14秒 | スポーツ

北京五輪アジア最終予選で星野監督率いる野球日本代表が4-3でライバル韓国を破りました。試合は4時間以上にもなる死闘で2回に逆点をした日本が成瀬、川上、岩瀬、上原の豪華リレーで逃げ切りました。テレビで見ていましたが、最後までハラハラの試合でした。韓国にはWBCの予選と本戦で負けていますし、侮れない相手ですから、本当に勝てて良かったです。

怪我で小笠原、高橋由伸、福留などの長打力のある打者を欠いているので、正直なところベストの打線は組めなかったのでしょうが、繋ぐ野球で韓国の変則投手陣を何とか攻略しました。欲を言えば、あと1、2点は取れたのではないかと思います。一方、投手陣は力のあるピッチャーが集まっているので、大量失点はないと思っていましたが、3失点なら合格点ではないでしょうか?

そして、明日(3日)は地元台湾との試合です。この試合に勝てば文句なしにオリンピック出場が決定します。台湾も僅かな望みを賭けて総力戦で挑んでくるでしょうし、決して侮れない相手だと思います。相手投手の出来次第では厳しい試合になる可能性もありますので、気合を入れて、あと1試合頑張って欲しいものです。

コメント