記日きつい思れぐま気 from バンクーバー

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む30代男性の日常。バンクーバー関係ないことも多々あります。

javariに気をつけろ!

2011-03-04 22:17:19 | Weblog
javariをご存知でしょうか。アマゾンが運営する、靴とバッグの通販サイトです。サービスが始まったときに「ふーん」と思ったっきり、まったく覗いてもいなかったのですが、ザッポス伝説(※)という本を読んで少し興味が湧いてしまいました。しかもネットで少し調べたら、ちきりんさんがブログで使った感想を報告してるじゃないですか。俄然興味が湧いてきました。そこへうちの奥さん登場。ちょうど靴が欲しいということでjavariを覗き始めたのです。そしたらすんげえ楽しいらしく、気がつけばネットしてる≒javari眺めてる、という事態に。
まったくもってけしからん、だから女というのはだな、などとぶちぶち文句を言っていたのですが、先日、ふと奥さんが眺めてる途中のまま放置して布団に入ってしまったので、ちょいと出来心で覗いてしまったのですよ。

やばいよ、楽しすぎる!こんなのずるいよ!
ちょっと、ちょっとだけ革靴欲しいなーって眺めるだけのはずだったのに!気がついたらたくさんお気に入りに登録してたYO!
なにせ、ジャンルやサイズ、色やブランド、値段などで膨大な種類の靴の中から絞り込みができるので、とにかく素晴らしい。これなら欲しい靴もすぐ見つかるぜ!

さて、javariのすごいところは、別にお買い物が楽しいだけじゃないんです。なにせ靴です。買ってみてサイズが合わないとか思ったのと違うとか、実店舗じゃありえない失敗がつきものです。なのでjavariは送料無料、室内で試し履きした分については返品可、返送料も無料という太っ腹な設定。つまり、色違いとかサイズ違いで色々頼んでおいて、気に入らなかったら返す、なんてこともできちゃうわけです。また、これはちきりんさんのブログにも書いてありますが、自分の持ってる洋服なんかとも合わせて見ることもできちゃいます。こいつはすげえぜ!

ということで、我が家ではこれからjavari利用率がすごく上がりそうです。でもどうせならザッポス使ってみたい。早く日本に来ないかな。


※ザッポスはアメリカで最初に靴の通販を始めたネットベンチャーです。javariのやり方もおそらくザッポスのを受け継いでいるのでしょう(ザッポスはアマゾンの子会社になったので)。そして「働きたい企業」ランキングでも上位に来る、CSもESもすごく高い素晴らしい企業なのです!(本の受け売りだけど) 詳しくは「ザッポス伝説」をどうぞ。

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか
トニー・シェイ
ダイヤモンド社
コメント