東京アイランド

OCNブログ人サービス終了に伴い、ここに引っ越ししました!

青ヶ島の仙人!?

2013-11-24 01:21:31 | 青ヶ島

 今日(11月23日)は出勤なので、午前1時25分から放送されたTBS放送の「噂の現場直行ドキュメン ガンミ」は録画しておきました。せっかく苦労して青ヶ島に行かれたわけなので、深夜1時ではなく、皆さんがよくテレビを見る時間帯(19時から22時)にすればよかったのでは??

201311230011  冒頭。お決まりの青ヶ島概要。今まで何度か青ヶ島が出る番組を見ていると、初めて聞く方や、存じない方のために簡単な紹介が最初に出ます。
 2012年12月14日に書いた記事とおり、今年の年末特番は、なんとアオガシマです!!ずっと昔に放映されたポチたまの番組も今度は青ヶ島を選んでくれたら・・・と書いたら、その通りになってしまいました。私が「そのようになっていればいい」と書くと、本当に実行してくれるのは!?
 今回の取材人は、漫才コンビの千鳥さん(2人)でした。
201311230012
 青ヶ島の伝説情報を集めるため、ヘリコプターで上陸。八丈島からわずか20分だけど、9人乗りのため、予約を取るのが非常に大変です。
 昔は電話予約、カウンターで現金決済、ヘリの予約を抑えておき、船が動くとわかるとすぐ、キャンセルしたいと連絡すればOK。キャンセル手数料もありませんでした。ところが・・・今年の6月から予約方法が変わってしまいました。オンライン予約シシテム導入、音声電話が出来ない人のためにお問い合わせフォームから予約の相談もできるようになりました。オンライン予約システムはカード決済もできます。予約してから3日以内に支払手続きをしていなければ自動キャンセルされてしまいます。予約成立後のキャンセルは前日までなら420円の手数料、当日出航前のドタキャンは1000円加算し、1420円。出航時刻を過ぎてのキャンセルは払い戻し額なし。少しややこしくなってしまいました。
 台風26号のせいか、緑色のはずの青ヶ島が少し茶色っぽくなっています。
201311230013
 通りすがりの島民を捕まえて、話を聞こうと思っても、全然人がおりません・・・。

201311230014
 ここは村役場前のメインストリート。
 村の中心地だというのに、かなり秘境っぽい雰囲気。

201311230015  青ヶ島の伝説は源為朝かと思ったら・・・
 猫坂に住んでいる仙人でした(笑)。


201311230026 
 伝統的住宅だな~と何気なく撮影したものだというのに、なんと、これが仙人のお家でした!!

201311230025
 猫がたくさんいるから、「猫坂」と名付けたらしいです。


201311230016  カメラに気づいた住人。「おまえらに用事はないっ!」と門前払いしようとしたら・・・、芸人であることを名乗ると、「島には面白い芸人が来るはずがないっ!!そこでやってみろ!と促す。
 芸を見せたところ、打ち解けるようになり・・・年齢はなんと82歳でした!!

201311230020  82歳には見えない、エネルギシュな姿にびっくり!!
 元気な秘訣を聞くと「お前らみたいに頭を使わずのんびり暮らしているから」。
 なるほど、あれこれくよくよ悩まずに、のーんびりしていれば不老不死!?
 どんなメシ食ってるの!?そこらへんの薬草??とか失礼なことまで聞く芸人。「ラーメン」と答えると、想定外な返事にオーバーリアクション。

201311230017  
 先祖からずーっと受け継いだ自給自足の生活を送っているとのことです。


201311230018
 えええーっ!82年のうち、島の外を出たのは1回のみ!?
 純粋な青ヶ島人!?

201311230019
 1度も医者にかかったことがないというのに、ピンピン元気でいられるのは本当に羨ましいです。
 なぜ、病気にならないのかもっと詳しく知りたくなってしまいました。

201311230021
 絶海の孤島から見える水平線に沈む、夕日は本当に癒されます・・・。


201311230022  もんじに行くと・・・30人以上の大混雑っ!!
 民宿では1日3食付き、夕食だけでもボリュームたっぷりなので、食後、居酒屋にはしごすることはあまりなさそうです。島で外食できるところ、しかもお酒を飲めるところはここと、杉の沢荘、夏季のみ営業のアジサイ荘。

 11月5日に放送されたばかりだというのに、今日もまた青ヶ島を見せてくれて、懐かしく思い出せました。年末もまた青ヶ島、とても楽しみです!!
 来年はちょっと波が出たくらいで安定できる真新しい「あおがしま丸」(499トン)が就航するようになると、テレビの影響でどっと押し寄せ、どこの民宿でも満室になりそう??

(ここからは還住丸の就航予想。初めて憧れだった青ヶ島へ連れてくれた還住丸もあと1ケ月ちょっとでラストラン)

 11月20日(水) × 欠航
 11月21日(木) × 欠航 
 11月22日(金) ○ 就航 貨物船入港
 11月23日(土) ○ 就航 
 11月24日(日) 日曜運休 高気圧に覆われ、穏やかですが・・・日曜運休。
―――(ここから予想)―――
 11月25日(月) ○ 就航 数日前は「×欠航」でしたが、この日は凪ぐ。
 11月26日(火) × 欠航 低気圧が接近(西から東へ)
 11月27日(水) × 欠航 
 11月28日(木) × 欠航
 11月29日(金) ○ 就航 貨物船入港
 11月30日(土) ○ 就航

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 沖縄なのに、九州とんこつラ... | トップ | はやて44号でも「はやぶさ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
場所は変わりますが、ニュースでは小笠原近海に噴... (とまと)
2013-11-24 17:42:46
場所は変わりますが、ニュースでは小笠原近海に噴火によって新しい島ができたとありましたね。消えてしまわないで、何十年かたって、草でも生えて島になれば楽しいなとか思ってるんですけどね。名前は孫島とか。もう孫島はあったでしょうか。北海道の昭和新山だって、新しく噴火でできたんですものね。
>とまとさん (crayon)
2013-11-25 11:02:38
はい、小笠原諸島の父島周辺は兄島、弟島など、母島も姉島、妹島など・・・です。新しくできた島はもう名前決まったんですか?孫島いいですね。さっき、孫島あったかな?と調べてみましたが、もうすでに他のところで命名してあるみたいです。
40年前にできた島は無人島だけど、もう草木が生えているようですね。新しくできた島への命名はどうなるだろうね。発表が楽しみです。
TV番組 (お尋ねします)
2018-03-15 13:45:30
あの・・・いきなりで失礼いたしますが、昨日のテレビ番組を見て、仙人さんをもっと知りたくて検索してみたら、ここにたどり着きました。ここに出てくる仙人さんは昨日と同じ方なんですか。2013年と日付が出ているので、5年前ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青ヶ島」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事