おが の 冗談本気

音楽、映画、阪神タイガースが好きな おが の個人ブログです。ミドリフグも飼ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第742話 「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その18・・その2」

2009年03月11日 06時10分49秒 | Weblog

えっと前回の日記の続きですね・・・

SABBRABELLSのボーカルだったキーチがGISMに参加したのはビックリした。
SABBRABELLSはメタル、GISMはハードコア・パンクの位置づけだったからだ。
当時はメタルとパンクは水と油だった。
スタイルから精神性から全てが違った。お互いの事を批判していたものだった。
しかしGISMはメタル・コアとも言われており音楽的にはメタルとは共通していた。
しかしGISMはギターのランディ内田氏が死去し2002年に実質の解散。
現在、キーチはGingaというバンドでギターを弾いてるらしい。

私はSABBRABELLSはそんなに好きって訳じゃなかった。
しかし日本のメタルで本格的に悪魔的なイメージで活動してたのは
SABBRABELLSが最初だと思う。
日本で悪魔的なイメージだと聖飢魔Ⅱがいるけど
当時のジャパメタからはお笑い扱いされていた。
まぁLOUDESSの初期も悪魔的なイメージが少しあったけどね。

早速、今回再発された「SABBRABELLS」を聴いてみた。
何曲かはメジャーで再録された音源もある。
メジャー時代とはまずテンポが違いますね。
インディー盤のほうが少しテンポダウンしている。
それがおどろおどろしい雰囲気をかもし出してるかな。

初めて聴いた曲も何曲かあった。
そしてボーナス・トラックとして3曲追加していた。
「HEAVY METAL FORCE」に参加した曲が1曲、
第二期のSABBRABELLSの初登場の音源が2曲だ。

さすがに26年ぶりの再発なんで今の時代にはちょっとキツイ部分もある。
しかし時代に埋もれた音源が過去にはいくつもあるハズ。
それをCDとして再発されるのはひじょうに嬉しい事だ。

今はCDが売れない時代と言われてるけど
過去の貴重な音源はどんどん再発されてほしいと思う。
オークションで高値で売られてるのを見ると当時を知るものとしては
悲しいことだからだ。

※You Tube動画


●SABBRABELLS / METAL SABEL



※ジャパメタ関係日記過去ログ

●第628話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その17」
●第627話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その16」
●第626話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その15」
●第625話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その14」
●第624話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その13」
●第616話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その12」
●第613話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その11」
●第609話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その10」
●第608話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その9」
●第503話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その8」
●第433話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その7」
●第422話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その6」
●第404話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その5」
●第403話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その4」
●第290話「ジャパメタ一気にUP」
●第210話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その3」
●第199話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その2」
●第198話「嗚呼・・・懐かしのジャパメタ、その1」


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第741話 「嗚呼・・・懐かし... | トップ | 第743話 「久々日記・・・最... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事