名古屋の女性社労士・行政書士事務所ブログ

会社設立から雇用相談、助成金まで。オフィス石野が、日々のあれこれをアップします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新人スタッフのIです!

2016-12-16 11:10:32 | 事務所よもやまばなし
初めまして。
10月からオフィス石野でお世話になってます、新人スタッフのIです^^

現在二人の男の子(小1・年中)の子育てをしながら
お仕事をさせていただいています。

前職では人事総務と経理を少し担当しており、
その時の経験から社労士という仕事に
興味を持ち始めたことがきっかけで
社労士になりたいという夢を持ちました。

何も知らない、わからないひよっこな上に
子育て中の私を採用してくださった
先生には感謝してもしきれないです><

出勤初日から優しく接してくれる、フォローしてくれる
先輩のお二人には日々安心と癒しをいただきながら、
毎日感謝ばかりです!!

まだまだ何もできずにお役に立てることは少ないですが、
日々勉強しながら精進し
いつか皆様にも事務所にも貢献できるように頑張ります!!

どうぞよろしくお願いいたします。

オフィス石野のHPはこちら⇒http://www.of-i.jp/
コメント

平成28年度 最低賃金・厚生年金保険料率

2016-09-06 17:22:38 | 保険料のおはなし
スタッフKです。

8月は、それこそ茹だるような暑さで、
秋なんて本当に来るのかと、不安に思っていましたが、
9月に入って、朝晩は過ごしやすくなってきましたね

気づけば、BGMも蝉の鳴き声から、
コオロギや鈴虫の鳴き声に変わっていて、
夏もいよいよ終わりのようです


さて、9月といえば、毎年恒例の
地域別最低賃金改正額の発表がありました

全国平均で25円の時給の引き上げが発表され、
今年から、全都道府県の時給が700円を超えました。
最も高いのは東京で932円、
最も低いのは宮城・沖縄の714円となっております。
地域によって差はありますが、
H27年度と比べて21~25円の上げ幅となっております。


ちなみに
東海3県では以下の通りです。

愛知 : 820円→845円(10/1~)
岐阜 : 754円→776円(10/1~)
三重 : 771円→795円(10/1~)


3県とも10/1~適用されるため、
10月分のお給与から、この新しい最低賃金が適用されます。

時給・日給・月給を問わず、最低賃金は適用されるため、
給与計算担当の方は、最低賃金を割らないよう、
今一度ご確認ください。


※全国の最低賃金は以下の厚生労働省のHPよりご確認いただけます。

★地域別最低賃金の全国一覧
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

★最低賃金制度(特設サイト)
http://pc.saiteichingin.info/



また、こちらも毎年恒例ですが、
厚生年金保険料率も変更されました

H28.9月分(10月納付分)からは
18.182%(一般・厚生年金基金非加入)となります
※前年17.828%(↑0.354%)

毎年上がり続ける厚生年金保険料率ですが、
来年の変更(18.3%)で頭打ちになる予定です。

標準報酬の改定もありますので、一緒にご確認ください。


※各種の保険料率表は以下の日本年金機構のHPよりご確認いただけます。

★一般及び坑内員・船員の被保険者
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2016/201608/0829.files/1.pdf

★厚生年金基金に加入する一般の被保険者
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2016/201608/0829.files/2.pdf

★厚生年金基金に加入する坑内員の被保険者
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2016/201608/0829.files/3.pdf



食欲の秋・読書の秋・運動の秋といいますが、
お給与計算では、「改定の秋」です(笑)

給与計算担当の方は、頭が痛いかもしれませんが、
オフィス石野にお給与計算をお任せいただいている事業所様は
バッチリ改定を反映させていただきますので、どうぞご安心を


オフィス石野のHPはコチラ ⇒ http://www.of-i.jp/

コメント

社会保険の加入対象者拡大(H28.10~)

2016-08-17 12:48:13 | 健康保険のおはなし

スタッフAです。


お盆も明け、毎日暑い日が続いていますね
夏バテしないように、十分な睡眠と健康的な食事を
取るようにしたいですね。


さて、本日のブログのタイトル、
前々から話題になっていましたが、
いよいよ今年の10月から、
健康保険・厚生年金保険の加入対象が広がります。
現在は、一般的に週30時間以上働く方が
健康保険・厚生年金保険の加入の対象ですが、
平成28年10月からは従業員501人以上の企業で、
週20時間以上働く方などにも対象が広がります。

新たに加入することになる対象者の要件は、以下の通りです。
1.1週間の所定労働時間が20時間以上
2.月額賃金が88,000円以上
(残業代や交通費などは含まない)
3.継続して1年以上雇用されることが
見込まれている


加入・適用されると考えられるメリットは…、
1.将来もらえる年金が増える。
2.障害がある状態になった場合なども
より多くの年金がもらえる。
3.医療保険(健康保険)の給付も充実する。
4.自身で国民年金保険料・国民健康保険料を
支払っている場合は、現状より保険料が
安くなることがある。


と、以上のような内容が考えられますが、
・実際の手取りは減ること
・配偶者の会社で支給されている
「配偶者手当」「家族手当」等が対象外となり、
支給されなくなる場合がある。
・世帯収入で考えた場合、社会保険に加入し、
 さらに141万円を超えて配偶者控除から外れることで、
 130万円未満の社会保険未加入時の方が、
世帯収入が高くなる逆転現象が考えられる

などのデメリットも考えられ、
なかなか踏み切れない方も多いのではないでしょうか?
私の周りのママ友達は、
「社会保険に加入してまで働く気はない。」
と断言しています。
女性の働き方は様々で、
仕事に対する考え方の違いもありますし、
子供がいる方は子供の成長とともに
仕事の向き合い方が変わるかもしれません。
私自身、働き方の変化を経験し
今フルタイムでの勤務をしていますが、
家庭とのバランスを考えると、
この仕事のスタンスでいいのか?
と考えることもあります。

ただ労働力人口が減少している現在、
女性の力は大変重要です。
政府も「一億総活躍社会」を掲げていますし、
今一度自分の働き方を考えてみるのも
いい機会かもしれませんね。


オフィス石野のHPはコチラ ⇒ http://www.of-i.jp/
コメント

スタッフ(パート職)を募集しています

2016-07-13 20:51:16 | 事務所紹介

こんにちは、いしのです。本当にお久しぶりで~
ちょうどこの時期の社労士事務所は、年度更新や算定基礎届といった年イチ業務の届出期限が終わったところです。

私自身は、こういった手続き業務にほとんどタッチすることはなく、スタッフのAさん、Kさんにお任せ~状態で終わっていったのですが、
本当に今年は年イチ業務を乗り切るために2人にたくさんの負担をかけてしまいました。

そりゃ、もともとある給与計算や社会保険手続でルーティーンがパンパンなのに、年イチ業務(しかも賞与の時期でもある)まで加わったら、人数と業務量のバランスが取れないですよね

・・・と、そのような反省もあり、この度スタッフを増員することになりました。
下記のような素質のある方、ぜひ私たちと一緒に働いてくださいませんか?

【オフィス石野が求める理想の仲間
① 自然な笑顔を絶やさない方(しんどい時でもとっさの愛想笑いができれば尚可)
② 自分の成長を心から求める方(組織の成長も求めることができれば尚可)
③ お客様からの依頼を嬉しく感じられる方(いしのの依頼も嬉しく感じてもらえると尚可)
④ コストパフォーマンスの大切さを理解できる方(いしのの丼勘定を指摘してもらえると尚可)
⑤ 怖くても前に進む勇気を持っている方(場合によっては、後ろに進む勇気もあれば尚可)
⑥ 敬語やビジネスマナーが身についている方(適度なざっくばらんさがあれば尚可)
⑦ 物事を決めつけようとしない方(決めつけでなく、可能性として考えるのは可)
⑧ 変化を受け入れられる方(変化を楽しむことができれば尚可)
⑨ 社労士資格を取りたいと思っている方(すでに資格ホルダーであれば尚可)
⑩ 自分と異なる個性を尊重できる方(個性の違いを楽しめれば尚可)

こうやってズラズラ並べてみると、かなり理想が高いですね(笑)。
もちろん、自分自身がまだまだできていない項目も多いし、既存のスタッフが苦手としている項目もありますが…。
ただ、やはり今のうちの事務所は、このような感覚をもったメンバーがお互いに支え合いながら日々の業務に携わり、
そしてお客様からの信頼を得られているのだという実感があります。

「こんな事務所も、ちょっといいかも??」と思ってくださった方。
どうぞハローワークの求人票を覗いてみてください。
もちろん、当事務所あてに直接お電話等でお尋ねいただいても結構です。

小さな事務所ではありますが、理想をかかげて、アナタをお待ちしております


オフィス石野のHPはコチラ ⇒ http://www.of-i.jp
コメント

住民税の特別徴収

2016-05-24 18:02:14 | スタッフのつぶやき
こんにちは、スタッフKです!


爽やかな風が吹く、良い季節になりましたね
天気のいい日は、思わず外に出かけたくなりますが、
気温の上昇に伴い、紫外線がどんどん強くなっているようです
日焼け対策は面倒この上なく、
こんなときは女に生まれてしまった事を少し疎ましく感じてしまいます(笑)


さて、5月といえば、
市民税・県民税の特別徴収税額の決定通知書が届きますね!
会社さんには続々と市町村から書類が届いているかと存じます。

会社さんに届いた書類の中には、
本人用交付用の書類も同封されています。
本人さんしか見えないようにしている市町村が多いので、
間違って開けてしまわないようにしてくださいね

市民税・県民税を、一般的に「住民税」と言いますが、
住民税は前年の所得を元に算出されています。
新卒社員さんは今まで住民税の徴収はなかったと思いますが、
6月から、住民税の徴収がされることになります。


また、6月に入ると、
労働保険料の年度更新の書類や
社会保険の算定基礎届の書類も送られてきます。


6月も重要な書類が沢山届くので、ポストに注意してくださいね


オフィス石野のHPはコチラ ⇒ http://www.of-i.jp
コメント