オフィスだいの業務日報

クリエイティブコンサルタントとして活動する自分のための記録です。

通信教育と資格試験

2017-07-13 18:06:49 | 日記
この日は、通信教育の2教科と資格試験を取り扱った。

通信教育に関しては、語学と心理学であった。

語学に関しては、文法上必要である訳し方が出来ていない点をフォローした。

そして、内容に関してサラッと流していいところと、そうでないところの判断の話をした。

それと、どうしても日本語にするのにあたって、適した訳見つからないことがある。

そうした時は、その訳は後回しにしておいて後から訳をすることも大切だと説明した。

前後の内容から、訳すことも時には必要である。

それは正確な日本訳ではない。ただ、そこの部分だけに時間をかけてもいられないからだ。

資格試験に関しては、目次作成を指示してあった。

それの進捗確認をした。

今回の資格試験に関しては私自身、初めての分野である。

今回も概要を把握した上で、取り組むように指導した。

試験の詳細を見ると、細かい単語が非常に多い。

また類義語も多い。

そこで今回こそ、概要である、木でいうところの根っこや幹をしっかりとする必要がある。

そうしないと、試験合格に向けての学習での積み重ねがバランスを崩しやすいと考えるからだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カーテン設置 | トップ | 9月試験の… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿