がらくた雑記・器

 どうでも良いような、つまらない、がらくたな雑記を書きながら、趣味で集めた雑器等をアップしていきます。

FPカード64 寄付金控除

2015年03月31日 | FPカード

所得控除額

・特定寄付金額の合計額-2,000円

 限度額 → 総所得金額の40%まで

 所得税率10%で1年間に100,000円の寄付の時

 100,000円-2,000円=98,000円

 98,000円×10%=9,800円 所得税から減額

税額控除

・(認定NPO法人等の寄付金合計額-2千円)×40%

 限度額 → 総所得金額等の40%まで

 100,000円-2,000円=98,000円

 98,000円×40%=39,200円 所得税から減額

 But 所得税額の25%が控除限度額

所得控除or税額控除の何れか選択にて、有利な方を選択

コメント

FPカード63 雑損控除

2015年03月30日 | FPカード

雑損失の繰越控除

・雑損があれば総所得金額から最初に控除

・控除しきれなければ、翌期後3年間繰越控除OK → 雑損以外は繰越控除No

・納税者本人&生計を一にする総所得金額等が38万円以下の配偶者・親族

・控除対象 ‥ 住宅、家財等の通常生活に必要な資産が災害・盗難等で損失を被って、その災害に直接支出した費用

・雑損控除額 → ①or②の多い額

 ①損害額-保険金等での補填金額-総所得金額等の合計×10%

 ②災害関連支出額-5万円

損害保険には、損害補填金額に加えて見舞金的な保険金があるのだが、この見舞金的な金額は保険金等での補填金に相当するのだろうか?

 関心がある人は調べて下さい。

 疑問に思うこと、もう少し細かく知りたい時、その時に調べてメモする事が一番知識を修得出来る。

コメント

ちょっと、おかしくないですか?

2015年03月29日 | つぶやき

今日、久しぶりに当地の名門と言われているAカントリクークラブに出掛けた。

 プレイを終わり、フロントで支払の手続をした。

 フロントの担当者からプレイ代の代金をいわれたので、クレジットカードでの支払を依頼した。

 サインですか?と言われたので、暗証番号でお願いしますと答えた。

 そして、金額を入力して暗証番号入力機に、暗証番号を入力した。

 暗証番号が確認されて、明細書とクレジットカードの受取書が手渡された。

 これって、少しおかしくないですか?

 金額は確かに暗証番号入力前に聞きましたが、支払を終わった後で明細金額を確認するのですか?

 もし、間違っていたらどうするのですか?

 私も経験的にゴルフ場で3回ほど明細が違っていた事がある。

 私がいつも利用しているゴルフ場では、プレイ代明細を確認して戴けましたら、サインか暗証番号をお願いします、と言われる。

 名門のゴルフ場かもしれないが、少しお客様接遇が慣れ合いになっていませんか?

 丁度隣のカウンターで女性担当者が接遇をしていたが、余りにぞんざいで無愛想な接遇に吃驚した。

 そんな、接遇をいつもしているのかと思うと、やはり私がいつも利用しているゴルフ場の方が丁寧で親切な接遇だ!

 少し不満な点もあるが、その点は次の機会に。

 私も金融機関に勤めていて、いつも気に掛けていたことは、私は、私の部下は、お客様にいつも誠意を持った親切で丁寧な接遇をしているのか?と自問自答しながら日々の業務を行っていた。

 誰でも、自分には甘いし、人には嫌な事を言いたくない、だが、その一歩を抜き出たところに管理者としての価値がある。

 が、最近は非常に心優しい管理者が目に付く。

 怒られたり叱られた経験がないから、どんな時に怒ったり叱ったりしたら良いのかの、知識と認識がないのかもしれない。

コメント

西太后 近代中国の創始者 ユン・チアン

2015年03月28日 | 読書の書評

「ワイルド・スワン」に続く、久しぶりのユン・チアンの書籍。

 「マオ、誰も知らなかった毛沢東」を買って読もうと思っていたが、この本の出版が紹介されて早速購入する。

 西太后とは、清朝末期の悪女のイメージが定着しているが、実態はそうではなく必死で清国を守ろうとした改革派の政治家であったが、力及ばず逝去する。

 著者は、その西太后の真実の姿を知らせいようとの思いから執筆する。

 政治の世界では、前政権の代表者を悪人にしないと新政権の正統性と支持を受けにくい。

  

  

西太后(慈禧)は官僚の家に生まれ、父の失脚後は長女として一家を支える。

 16歳で清朝第9代皇帝の咸豊帝の側室となり、やがて幼い息子が帝位を継ぐと後見として政治家の頭角を現していくが、息子である同治帝は若くして病のために崩御してしまう。

 妹の子供を養子に迎えて光緒帝として即位させ、その後見として返り咲きして宮廷内の政治に手腕を発揮し、革新派の上級官僚の李鴻章や曾国藩らを重用し、ヨーロッパ技術を取り入れて近代化に邁進するが、日清戦争で致命的な敗北をする。

 衰退する清国を守ろうと政変への命がけの画策し、自らへの暗殺計画も阻止していく。

 しかし、やがて光緒帝の成長と共に不仲になり、その考え方の相違から廃位に執念を燃やしたが、老いには勝てず死を迎える。―――

清国末期の政治情勢や、清国への権益拡張を狙う日本の動きを掴むにも、非常に参考となる一冊。

 

 
 
  
コメント

自分のお金を会社に投入したら、末期症状!

2015年03月27日 | ビジネス

経営支援先の決算書をみると、代表者親族からの借入金がある。

 短期的な資金不足で投入ならいいとしても、毎年投入の金額が増えている。

 銀行からの借入は出来るが、そんな必要もないとの理由ならいいが!

 こんな経営者もいた。

 父親から借金をして、銀行の貸付金利より高い金利を払っている。

 父親に小遣いを渡すために、借入をして銀行よりも少し高めの金利を払っている。

 どうせ利益が出て税金を払うなら、少しでも親父に小遣いをやった方が親孝行だ!と。

 ある会社の経営者も、会社に金を貸していた。

 会社の法人税率と個人の税率を比較すると個人の方が安いので、少し多めに役員報酬をとって会社に貸し付けする。

 将来的には、この貸付金を資本金に振り替えて、もっと会社の規模を大きくしたい、と。

 まあ、こんな理由等による会社への貸付ならいいが、金融機関から借入が出来ないから、会社へ自分の金を貸しているのなら問題だ。

 金融機関から借入が出来なくなったら、企業も末期症状と考えられる。

 が、会社の経営はまあまあだが、資金繰り下手で資金がショートしている会社も散見する。

 会社の経営内容が不振で借入が出来ないなら、いちど銀行の窓口か私のような経営支援者に相談をする事だ。

 間違っても、金融機関からの借入金を返済する為に、クレジット会社や信販会社からは借入をしないこと。

 小規模事業者は、特に資金繰り下手で資金に詰まることがあるが、金融機関に返済額の減額を相談するか、複数金融機関の一本化によって返済額を少なくして、資金繰りを安定化する事も出来る。

 先ずは、資金繰りが苦しかったら、身近な相談相手に相談をしよう。

 身近な相談相手になるような金融機関の担当者や、商工会議所等の相談員を確保しよう!

コメント

FPカード62 純損失の繰越控除

2015年03月27日 | FPカード

純損失の繰越控除・繰戻還付

・青色申告者 → 翌年以後3年間繰越控除

・青色申告時の還付請求で、前年度分の所得税の一定金額を還付

雑損失の繰越控除

・雑損を控除できない時 → 確定申告で翌年以降3年繰越控除

コメント

ささゆりの湯の土人形

2015年03月26日 | つぶやき

久しぶりに恵那市串原にある、「くしはら温泉ささゆりの湯」に出掛けた。

 例年、当地ではひな祭りは4月に催されるが、それにあわせてロビーには土人形が飾られている。

 昔、我が家でもたくさんの土人形があったが、家を建て直した時に全て処分をしてしまった。

 今思えば、惜しいことをしたものだ。

 美濃地方での土人形は、江戸時代後期頃から農閑期等を利用して農家の副業として作られていた。

 特に瑞浪市の市原と恵那市の中野方が盛んで、ひな祭りや端午の節句が近づくと、行商で長野県、愛知県・滋賀県方面まで売られていったようだ。

 戦前の最盛期には瑞浪の市原地区でも50余軒あったそうだが、今は1軒のみとの事。

 どこで作られた土人形かわからないが、昔を懐かしく思い出されたので、その一部をアップする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 残りは、またの機会に!

コメント

FPカード61 損益通算

2015年03月26日 | FPカード

損益通算の対象損失と規制

・不動産所得 ‥ 土地取得のための借入金利息はNO

・事業所得

・山林所得

・譲渡所得  ‥ 株式等の譲渡損失NO → But 申告分離課税の選択は、配当所得と損益通算 OK

  一定の居住用住宅を除く不動産譲渡損失NO → But 一定居住用財産の長期譲渡による譲渡損失 OK

  ゴルフ会員権の譲渡損失 OK

  日常必要でない別荘等の譲渡損失 NO

  個人に時価の1/2未満での譲渡損失 NO

損益通算の順序

・経常所得グループ → 第1次通算
  利子所得
  不動産所得
  事業所得
  給与所得
  雑所得 

・一時所得グループ → 第1次通算
  譲渡所得
  一時所得 

・経常所得グループ(第1次通算)+一時所得グループ(第1次通算) → 第2次通算=総所得

総所得 +山林所得+退職所得 → 第3次通算 → 総所得金額等or純損失金額

不動産所得、事業所得、譲渡所得、総所得、山林所得はその損失を他の所得と通算OK

コメント

男はファイル保存、女は上書き保存とは?

2015年03月25日 | つぶやき

◆昨日、テレビを見ていたら、男と女の男女の関係で、おもしろい例えを言っていた。

 男は好きになった女の事をいつまでも覚えていて、コンピュータのファイル保存のように、一人ひとりの女の思い出をファイルで管理している。

 ところが女は、上書き保存で、過去の男の事はすべて忘れて、今の男の事で以外は頭にない。

 だから、男は複数の女とケースバイケースに付きあえるし、別れた女との素敵な思い出だけをいつまでも覚えており、懐かしく振り返る事が出来る。

 女は振り返ることをしない。

 過去の男は過去の男であって、良い事も悪い事も全てを忘却の彼方に投げ捨て、今の幸せを追い求めようとする。

 なるほど、と関心をして聞き惚れたので、今日の今まで覚えていてブログに書いている。

 ある時、こんな話を聞いた。

 高齢者の懇親会で男の女それぞれ5人のグループを作って、自由なグループ歓談としたそうだ。

 女性グループは、最初にリーダー決定に少し躊躇したが、あとは自由闊達な話がでて、孫の話、嫁の話、旅行の話と、時の過ぎるのを忘れるぐらいだったそうだ。

 男性グループは、リーダーの決定はグループでの最高齢者らしい風貌の人が選ばれ、順番に名前、年齢、住所、以前の仕事等の自己紹介を順序正しく行ったそうだ。

 さあ、次の話題がなかなか出ずに、沈黙の時間が過ぎたそうだ。

 コーディネーターが助言を入れると、しばらくは話が続くが、また沈黙の時間が続く。

 再度コーディネーターが話題を提供しても、もう既にそのグループではメンバー間のランク付けが決まっているので、共通の話題を持ている人との間では少し話が出来る。

 が、その人達も共通の話題を持っていない人に気遣いをして、長々と大きな声で話す事もせず、やがて沈黙が訪れる。

 隣の女性グループでは賑やかな笑い声が聞こえるのに。

 高齢者施設でも、女性は1人でも過ごせるしグループでも過ごせるが、男性はグループになることを避けて、1人で黙って座っているか、自分の部屋で1人で過ごしたがるそうだ。

 私もいずれはその時が訪れると思うが、少しでも永く何かしながら時を過ごせられるようにと、思っている。

 何とか、読書だけは末永くできる事を願っている。

コメント

FPカード60 一時所得 ハズレ馬券も経費か?

2015年03月25日 | FPカード

一時所得‥営利を目的としない、労務・資産譲渡の対価でない一時的な所得

・保険料負担者と受取人が同一の生命満期保険金、損害保険満期返戻金、クイズ賞金、競輪・競馬の払戻金

・一時所得金=総収入金額-その金額を得るための支出金-特別控除(最高50万円)

・総所得への算入額=一時所得金額×1/2

はずれ馬券は、その金額を得るための支出金(経費)として認められるか?

 有名な裁判がある。

 被告は競馬で稼いだ所得を申告せず、平成21年までの3年間で所得税約5億7千万円を脱税したと所得税法違反で訴えられる。

 検察側は、競馬の勝ち負けは1レースごとなので、外れ馬券はもうけの原資に当たらず経費ではない、とした。

 所得税法では、必要経費について「収入を生じた行為のために直接要した金額」と定めており、検察は当たり馬券の購入額のみを経費と判断

 よって、払戻金総額約30億1千万円から当たり馬券購入額を差し引いた額を課税対象とした。

 弁護側は「外れ馬券も所得を生み出す原資」と主張し、3年間に約28億7千万円を馬券購入につぎ込んでおり、実質的な儲けは約1億4千万円と主張。

 さて、この裁判の成り行きに興味のある方は、WEBのグーグル等で調べて下さい! 

コメント