がらくた雑記・器

 どうでも良いような、つまらない、がらくたな雑記を書きながら、趣味で集めた雑器等をアップしていきます。

人財育成、損益計算書に現れた時には遅い!

2019年06月11日 | オフィスベルウッド

昨日は、一日雨模様。

 夕方、玄関先の柏葉アジサイを見たら、大きな花弁が雨に打たれて重そうだった。

 しかし、とても綺麗だった!

 

昨日の午後、近隣の信用金庫の人材育成の方に面談した。

 今週末で採用面接が終わるそうだが、人材確保に苦しんでいるらしい。

 特に最近は1~2年での離職率が非常に高いので、職員の年齢ピラミッドを崩さないようにと採用に務めているが、難しいと。

 何とか募集要員を人数的には確保したが、質的な面を考えると課題が多い。

 将来的にはフィンテックや金融AIの効率化と高度化によって、職員数の削減が必要と考えるが、当面の業務維持のためには一定の職員を確保しなければならない。

 将来の職員削減の要請を考えれば、優秀な学生を採用したいが、ここ最近レベル的に低下している。

 今まで位以上に優秀な学生が必要なのに、現実は急速に採用レベルが低下している。

 このミスマッチをどのように解決していくか、今まで以上に現役職員の教育育成が必要と考えられる。

 かといって素養のない学生を採用しても、将来的に経営の重荷になる。

 学問的に優秀であることと、信用金庫の理念を理解してその成就に邁進してくれるような学生を採用したい。

 そうでなければ、これからの激動の金融機関経営は乗り越えられないと考えられる。

人材の採用面では、信用金庫はまだまだ厳しい採用環境が続くと予想される。

 優秀な人材の確保は、貸借対照表には表れないし、損益計算書にも直ぐには現れない。

 しかし、損益計算書に現れた時には、実は遅いのだ!

 育成して育てるには、本人の努力は当然としても、育てる部署の絶え間ない育成年月が必要である。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« たじみ庵のざるうどん | トップ | 年金だけで、老後は大丈夫な... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この記事をツイートしました。 (投資探し)
2019-06-12 09:58:39
はじめまして
記事の内容に興味がありツイートさせてもらいましたが、ブログ内容が個人的なものも投稿されていた為、ツイートしてよかったのか判断に迷っています。
大変申し訳ないのですが、ツイートが問題あるようでしたらお知らせください。
ツイートを削除いたします。
Unknown (投資探し)
2019-06-22 19:40:48
とてもいい内容の記事だと思ったのでついツイートしてしまいました。ご回答がいただけなかったので、削除しました。ご不快な思いをさせてしまったのかもしれません。申し訳ありませんでした。

コメントを投稿

オフィスベルウッド」カテゴリの最新記事