がらくた雑記・器

 どうでも良いような、つまらない、がらくたな雑記を書きながら、趣味で集めた雑器等をアップしていきます。

昔は水道も凍り、井戸の水で顔を洗った 選挙に行こう!

2014年12月14日 | つぶやき

今日は、朝から小雪が降っている。

 こんな日でも、手洗い場の水道のコックをひねると、しばらくすると湯が出て来る。

 暖かい湯で顔を洗える幸せをしみじみと思うと共に、昔はこんな寒い日には水道管が凍り、2~3日間水が出なかったことを思い出した。

 雪の中、勇気を奮って井戸へ行き水を汲んで、縮む思いで顔を洗っていた。

  

 ちょうどこのサークル花壇の左奥に、今でも井戸がある。

 先ずは、外へ出るのにも勇気がいったが、洗面器の水の中に手を入れるのに、えィと掛け声を掛けていた。

 タオルもなくて手拭で、顔を拭くか拭かないうちに家の中に飛び返った。

そんな貧しかった時と比べると、今は何と豊かで幸せな事か。

 そんな豊かな生活も、日本の少子高齢化の厳しい社会環境や世界情勢を考えると、暗澹たる思いが募る。

 若い人の投票率が低いと、朝からテレビが訴えている。

 誰のための未来か、若者のための未来で、若者の一票一票の投票を通じての意思が、この日本の未来を決定づける。

 さあ、投票へ行こう!

コメント