がらくた雑記・器

 どうでも良いような、つまらない、がらくたな雑記を書きながら、趣味で集めた雑器等をアップしていきます。

竹の根掘り

2019年10月29日 | 土日曜日の家庭菜園

我が家の裏庭に、10坪弱の家庭菜園がある。

 今は白菜だけが植えてあり、寂しい家庭菜園でもある。

 今年の春、隣の竹藪(写真の奥の竹藪)から竹の根が侵入してきて、何と畑の中にタケノコが5つほど出てきた。

 

 タケノコは掘り易くていいのだが、竹の根に侵入されては、下手な百姓さんが余計に下手になる。

 そこで、先週の土・日曜日の2日間の早朝に、竹の根掘りを始めた。

 

 畑だから、竹の根も張り易いのか、思った以上に長くて太い根が張っていた。

 竹の根が張り易いということは、柔らかい土になってきたともいえるが、土を起こそうとしても邪魔で仕方がない。

 

 写真のような見事な竹の根が、12個も掘れた。

 太い根は3㎝以上もあり、69歳の私では腰が痛くなるほどの力で掘り出さなくてはならず、大変な労力が必要だった。

 穴を掘りながら、根の途中をノコギリで切りながら掘り出した。

 後は、畑を丁寧に掘り返して、残った竹の根の細い根を取り出したい。

根を掘っていて、私が小学生だった60年以上前のM先生を思い出した。

 M先生は、陸軍士官学校卒業の将校で満州事変で苦労され、戦争が如何に惨いかを授業中によく話された。

 しかし、とても怖い先生で、竹の根を加工して黒板消しを叩く棒にしておられ、児童が叱られる時にはこの竹の根で叩かれた。

 太い竹の根の鞭で叩かれえるのだから、痣も出来るほどだった。

 痣が親に見つかると、お前が悪いからだ!といって、親からもダブルで叱られる時代だった。

 だから、先生に叩かれたなんて、とても言えるような時代ではなかった。

 団塊の世代で食べるものも少なく腕白が多かったが、登校拒否や引き籠り等の問題はなかった。

 先生も教育に一生懸命で、自分の子供以上に学童を可愛がってくれた。

 食べるもの少なかったので、貧しい子は自分の家に連れて行き、食事を食べさせていた。

 それがとても羨ましかったが、羨ましいからといって、食べさせて貰った子を苛めるというようなこともなかった。

 皆が、差はあると雖も共に貧しかったので、仲が良かったのかもしれない。

 竹の根を掘っていたら、本当に久しぶりでM先生を思い出した。

コメント

ようやく家庭菜園の畑造り

2019年05月04日 | 土日曜日の家庭菜園

☆五月の連休で、ようやく雑草ボウボウの畑の準備を開始。

 何時、畑の準備をするの!、と家内には小言を言われていたが、ようやくの準備。

 5月2日に、取り敢えず草刈り機で雑草を刈る。

 

 3日、名古屋の孫が遊びに来るまでに、取り敢えずは畑を起こそう。

 それでも、草を刈っていたので、写真で見るからには少し綺麗か?

 

 何とか、見たところは畑らしく起こす。

 雑草の根がすごくて、雑草を取るだけでも大変。

 自分では一生懸命に雑草を取ったつもりだが、家内に言わせると、どんでもない事らしい。

 まあ、プロでもないので相応で満足しよう。

☆今日は、畑の横の桐の木の下にある雑草積処から、天然の腐葉土を掘り起こす。

 

 今思えば、庭の小枝を一緒にしておかなければよかったと、反省をする。

 それでも、十分な天然の腐葉土を畑に入れることが出来た。

 腐葉土を入れた後の写真を撮れば良かったが、忘れてしまった。

 明日でも、アップしよう!

 

 

 

コメント

家内が、カボチャの苗を植え替えました

2018年07月03日 | 土日曜日の家庭菜園

今日も朝5時に起きて、家庭菜園の雑草取りをしました。

 朝から暑くて半ズボンとランニングでしたので、虫に刺されて散々な目にあいました。

 朝食の時間に帰ってきて、早速キンカンを塗りました。

 家内からは、百姓をする心掛けが出来ていない、と朝から散々なお叱りです。

 明日からは、長ズボンで腕抜きをして作業です。

今年は、家内は家庭菜園に手を出さないと言っていましたが。

 しかし、私が友達から分けて貰ってきたカボチャの苗を見て、遂に手を出しました。

 カボチャは葉に虫が着くからと、少し大きめなポットに植え直してネットを掛け、2週間ほど育ててくれました。

 そして、昨日、畑に植え直しをしてくれました。

 とっても立派な苗になりました。

 

 やはり家内には敵いません。

 

 脱帽です。

 褒めておきました。

 お世辞をいっておけば、これからも手伝ってくれそうですから、機会あるごとに褒めることにします。

 そして、私は雑草取りに勤しみます。

コメント

今日は、ジャガイモ掘り

2018年06月24日 | 土日曜日の家庭菜園

今日は、梅雨時でも涼しい晴天日。

 朝はガレージゴルフ練習場に出掛けて、10時から家庭菜園のジャガイモ掘り。

 家内から、もうジャガイモ掘っても良いよ!といわれて、掘ることにした。

 

 まあ、種芋は食べ残して芽が出たジャガイモを9つ植えたので、収穫はそれほど期待はできないだろう。

 でも、初めて自分で手入れをしたジャガイモだから、収穫がとても楽しみ。

 

 ジャガイモの根の周りを手で掘り始めたら、ジャガイモが出てきた出てきた。

 自分で植えたジャガイモを掘るなんて、なんて楽しいのだろうか!

 

 9つのジャガイモを掘り出した跡。

 収穫も写真を撮ったのだが、どうも上手くPCに転送できない。

 なぜだろうか?

 家庭菜園のプロには恥ずかしいほどの収穫であるが、それでもアップしたいのだが!

 再度チャレンジしても出来なかったので、時間をおいてもう一度チャレンジする。

 収穫の写真は、明日以後のお楽しきに!

 

 

コメント

5月の連休は、家庭菜園で忙しいかった!

2018年05月07日 | 土日曜日の家庭菜園

5月3日、近くのJAで野菜の苗が売られたので、早速買ってきた。

 ついでに、元肥も買ってきた。

 庄屋長なず、シシトウ、ピーマン、キュウリ、ミニトマト、フルーツトマトの6種類。

 しかし、畑も狭いので、苗数でいうと僅かな数だ。

 早速、前もって起こしておいた畑を再度起こして、元肥も入れて苗植えの準備をする。

 準備をすると、周りの雑草が気になりだして、周りの雑草取りで大忙し!

 夕方まで、雑草取りとなってしまった。

 どうも最近、家庭菜園を始めたら、周りの家庭菜園の手入れ具合が気になりだした。

 気になると、どうしても雑草が一生懸命になり、他の畑に負けないように綺麗に採りたくなる。

 本来は立派な野菜が出来るように、土壌、畑の土作りが優先の筈だが。

 実質的な中身よりも、見かけを優先する私の性格からか、あるいは実質に自身が無いからか!

5月6日の日曜日に、苗を植えて、支柱も立てて、ネットも張って。

 

 一日が、本当に忙しかった。

 畝が狭すぎた、ネットの張り方が下手だった、不満な点は多いが、今年はこれでスタート!

 さて、これからどのように育てたら良いのか、インターネットが私の先生だ。

 本当に便利な世の中だと、思う!

コメント

ようやく、ジャガイモの芽が出る!

2018年04月15日 | 土日曜日の家庭菜園

今日は、天気予報通りの小雨模様。

 家内はお友達とお出掛けだが、私は長男家族と一緒に、孫の長男の「鯉のぼり」を見に行く。

 私も、思い切って奮発する気はあるが、最終的には家内の判断。

 本当は、鯉は最も大きな5mにしたいが、少し下げて4mに。

 家族が4人だから、鯉は4匹に。

 「」もと値段を聞いたが、これが思ったよりも高い。

 う~ん、まあ良いっか。

 一緒に昼食を食べて、私は一人で家に帰ってきて、家庭菜園に。

ようやく、ジャガイモの芽が出てきた。

 

 12個の親の内、7個が出ている。

 ふと、畑の周りを見たら、なんと筍が出ている。

 

 昨日と今日の雨で一気に出たのか?

 畑の横の土手を見たら、なんと他にも2つ出ている。

 今日は家内もいないので、明日の朝早く掘ることにした。

 掘りたてなら、アクを摂らなくても食べられる。

 明日は、タケノコご飯と、タケノコの酢物が楽しみだ!

コメント

昨日は、ジャガイモを植える

2018年04月02日 | 土日曜日の家庭菜園

今日も良い天気だったが、昨日も良い天気だった。

 昨日は土日曜日の家庭菜園の日で、ジャガイモを植えた。

 先週に耕した畑の、取り残した雑草を取って、きれいな土にした。

 

 インターネットで事前に調べて、3本の畝に10㎝くらいの深さで、12個のジャガイモを植えた。

 

 ジャガイモといっても、昨年取って食べ残したジャガイモだから、さて出来具合は?

 もう既に芽が出ているので、きっと早く土の上に芽が出るだろう!

 とっても楽しみだが、出来具合は未知数だろう! 

自分が中心になって家庭菜園を始めると、畦の雑草も気になる。

 夕方4時ごろまで、雑草取りを一生懸命にした。

 雑草を取って綺麗にすると、立派な野菜が出来るように思えるのが不思議。

 今までは家内の家庭菜園作りのお手伝いで、最低限のお手伝いをしていた。

 私の土日曜日の家庭菜園だが、それでも今日は朝早く目覚めたので、朝刊を取りながら自宅裏の家庭菜園に出掛けた。

 少し雑草を取った。

仕事もゴルフの練習も家庭菜園も、同じようなもの。

 自分が意欲的に行えば継続できるし、成果や効果もきっと出て来るだろう。

 このように思い感じる心の負荷が、シニアの私には心の負担と苦痛になってきたようで悲しい!

コメント

ジャガイモを植える準備

2018年03月25日 | 土日曜日の家庭菜園

昨日は、次男が2歳の娘と一緒に遊びに来たので、一緒に待ち合わせをして昼食をし、その後に土岐プレミアムアウトレットへ。

 次男はリーボックで靴を買いたいとかで、家内は最初はお金を出さない、といっていたが、最後は気前よく財布を広げていた。

 それから、孫の服を買いにギャップへ。

 私はとても買物に付き合えなかったので、孫と一緒に噴水近くで遊んでいた。

 待っていても待っていても買物は終わらず、シャツ3枚買うのに何と1時間以上の品定め。

 とても、次男と家内の買物には付き合えない!

 買物を終えて私の家へ。

 孫と家の周りを散歩して、夜は家内の手による味噌煮込みを食べる。

 孫も2歳になって、食べること食べること。

 ビックリするくらいに食べる。

 たくさん食べて大きくなって欲しい。

 「おじいちゃん」といって、ニッコリ笑ってくれることの嬉しいこと。

 いつまでも元気で孫に好かれる「おじいちゃん」でいたい。

今日は、先週の日曜日に耕した畑の雑草取りと、ジャガイモを植える準備をする。

 家内に肥料は何を入れたらいいの?と尋ねたら、「お任せ!」とつれない返事。

 どうも、やはり今年はやらないのかな?

 仕方がないので、インターネットで調べて、苦土石灰・腐葉土・鶏糞を撒いて、再度耕す。

 

 

 ☆畝の中に肥料と土を混ぜてあるので、植えるときは畝を崩して植える予定!

 来週の土曜日か日曜日には、ジャガイモを植えたい。

 初めての私が主体の土日家庭菜園、果たしてどれだけできるかわからないが、頑張ってみよう!

コメント

家庭菜園の畑を耕やした後と、前の違い

2018年03月19日 | 土日曜日の家庭菜園

今日は、朝から小雨模様。

 昨日耕した家庭菜園を見に行った。

 やはり、畑も雑草を取ると、何も植えていなくても綺麗だ。

 

 まだ少し畑には雑草が残っているが、次は今週の土曜日か日曜日に取ろう!

 

 昨日の畑を耕やし中の姿。

 恥ずかしいぐらいに、雑草が生えている。

さて、これから何を植えるかだが、今まで中心的な役割を担っていた家内が、今年は乗り気がない。

 困ったものだ!

 全部自分で、しなければならないのか?

 全部自分ですれば、家内も不機嫌になるのでは?

 いずれにしても、今年の家庭菜園の維持は難しい。

コメント