パソコンサポート Q & A

パソコン講習会で寄せられた質問を解説しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

災害時無料WI-FIを安全に使いましょう

2019年10月12日 | セキュリティ
台風19号が猛威を奮っています。
災害時に誰でも使える無料WI-FIが公開されていると、テレビのニュース画面で告知されています。
 
これは、携帯電話通信会社が公衆無線LANスポットと呼ばれる地域で使用できるように設置しているものです。
 
駅や公の場所、商業施設などに設置されており、その付近で、スマホの無線LANを使おうとすると、
無線LANスポットの名前 
00000JAPAN  
 
が表示されます。
 
災害時には、インターネットを使った情報収集やSNSでの安否確認など、非常に有効な手段になりますね。
 
 
ただし、注意しなければならないことがあります。
 
★  個人情報やクレジットカード情報など、他に漏れては困る情報は入力しない
 
(認証や暗号化を行なっていないため、盗聴される可能性があります。ネット通販やネットバンキングなどは使わないことです)

★  00000JAPANは本物か?
 
(なりすましが横行する可能性があり、本物かどうか見極める必要があります)

災害時という非常時ですから、気が動転したり、焦ったり
盗聴を防いだり、偽装無線LANスポットを見抜くなど至難の業とも言えます。
でも、そんな隙を狙われます!
 
災害時緊急通信という、本来の目的に沿った必要最小限の通信だけに留めることをおすすめします。

 

 

 よろしかったら・・・応援クリック・・・お願いします。励みになります。


人気ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« word画面に配置ガイドを表示する | トップ | 動画ファイルがWindows10で開... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

セキュリティ」カテゴリの最新記事