土地家屋調査士・行政書士 松本英明のブログ

熊本市南区の土地家屋調査士・行政書士である松本英明が、仕事や趣味、日頃感じていること等を気ままに綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

終戦記念日に思うこと

2013年08月15日 16時50分37秒 | 雑感
皆さんは、戦争や平和のことについて、最近考えたことがありますか?

終戦から68年が経ち、戦争を知らない世代が増える中、戦争や平和に対する私たち国民の関心がだんだん薄れてきているように感じます。

そして、かくいう私も最近は日々の生活に追われ、ちゃんと考えていなかったように思います。

昨今周辺国との緊張が高まり、ネット上では、それらの国との戦争も辞さずといったちょっと過激な意見も散見するようになりました。

確かに、ちょっと過激で勇ましい言葉は、聞いている分には、日頃の鬱積を晴らし、ちょっと心地よく感じる方もおられるかもしれません。

では、ネットの意見のように、実際に戦争をすれば、周辺国との緊張が解け、問題解決につながるのでしょうか?

そうではないと私は思います。

過去の戦争を振り返っても、戦争は互いに多くの犠牲者を生むだけで、周辺国との緊張や紛争の解決にはつながっていないのではないでしょうか。

さらに言えば、戦争で犠牲になるのは、なんの力も持たない一市民がほとんどです。

ということは、もし今戦争が起きれば、自分やその大切な人が犠牲になることも十分にありえるのです。

果たして、それでも「戦争も辞さず」と言えるでしょうか?

今日は終戦記念日です。

この日を機に、戦争や平和の意味について、私たちも、もう一度よく考えてみる必要があるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただけるように、以下の2つのランキングに参加しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ       

この2つのランキングバナーは、それぞれ一日1回のクリックが有効に各ランキングに反映されます。
ぜひとも読者の皆さまのご協力をお願いいたしますm(_ _)m

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 業務再開&お盆休みのお知らせ | トップ | 9月に入りました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事