土地家屋調査士・行政書士 松本英明のブログ

熊本市南区の土地家屋調査士・行政書士である松本英明が、仕事や趣味、日頃感じていること等を気ままに綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成27年度土地家屋調査士試験について

2015年06月02日 19時12分19秒 | 調査士
いよいよ昨日から、平成27年度の土地家屋調査士試験の受験申請の受付が始まりました。

受験申請の受付期間は、6月12日(金)までとなっていますので、受験予定の方は忘れずにお申込み下さいね。

ちなみに、今年度の筆記試験の期日は8月23日(日)のようです。

試験まで残り2か月半くらいとなりました。

蒸し暑い季節になってきましたが、受験予定の皆さんは、体調に気を付けて、合格目指してぜひ頑張って下さいね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


もしかしたら気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、この土地家屋調査士試験についての記事は今回が初めてではありません。

2年前にも、同様の記事を更新しました。

そのとき、年々減少傾向にあった受験者数に歯止めがかかればと書きましたが、残念ながら、歯止めはかかっていないようです。

資格者の平均年齢も上昇傾向にある中で、次世代の土地家屋調査士の担い手が少ないのは、国家資格として危機的な状況だと思います。

土地家屋調査士という仕事は、同じ資格専門職でありながら、弁護士や税理士、司法書士等と比べて、社会的認知度は低いと言わざるを得ません。

でも、土地・建物の調査、測量、登記を通じて、不動産の権利の基礎となる物理的現況を正確に表示するという、皆さんにとって、大変重要な仕事を担っており、責任も大きいですが、とてもやりがいがある仕事です。

一つのブログにできることは限られているかもしれません。

でも、このブログを読まれた方の中で、一人でも多くの方が、土地家屋調査士に関心を持ち、土地家屋調査士という仕事を、一生の仕事として選んでいただけたらとの思いで、ブログを書かせていただきました。

今年こそ受験者数の減少に歯止めがかかることを祈念しつつ、この記事を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた更新します。

関連記事  ・平成25年度土地家屋調査士試験について

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただけるように、以下の2つのランキングに参加しています。


にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ       

上記の2つのランキングバナーは、それぞれ1日1回のクリックが有効に各ランキングに反映されます。
読者の皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 図書館利用のススメ | トップ | ロシアW杯2次予選シンガポ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

調査士」カテゴリの最新記事