社労士・行政書士の徒然日誌

北海道帯広市の社会保険労務士・行政書士が日々の雑感等を徒然に綴ってゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スケジュール管理

2009-09-23 | 徒然日誌
 今日で秋の連休も終わりですね。連休中に髪を切ってきました。なかなかタイミングが合わなくて切りに行けず、久々に結構髪が伸びてしまいました。髪を切ると気持ちが変わり、気合が入りますね。

 ここ数年スケジュールややるべき仕事の管理方法を色々と模索していました。卓上カレンダーに予定を書き、今日やることをToDoリストをつくり記入し、重要業務は付箋で管理したりと、色々とやっていたのですが、何となくしっくりきませんでした。

 そんなときネットでスケジュール、業務管理の無料ソフトを見つけ、現在使っているのですが、非常に使い心地がいいです。卓上カレンダー方式になっており、予定を入れるのも簡単で、それ以外にもToDoリスト、備忘録、重要業務管理等も自由にでき、又色々と項目を追加もできます。すべてこのソフトひとつでOKです。とても重宝しています。

 外出先でのスケジュール管理は手帳なのですが、手帳の使い方もあまり上手くないので、これを機に手帳の使い方もちょっと見直してみようと思います。普段手帳の他に業務上のメモ帳としてノートを持ち歩いているのですが、このノートも先日買い換えました。前に使っていたのはちょっと小さかったので、今回は少し大きめのものを買いました。ちなみに購入先はヴィレッジヴァンガードです。ここに行くと色々と面白いものがあって、いつも何か買ってしまいます。

 業務を正確、効率的に行うにはこういったちょっとした事務用品も重要だと最近実感しましたので、色々と見直しています。あと事務用品を変えるとちょっとテンション上がりますよね。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

効率性の弊害

2009-09-19 | 徒然日誌
 大相撲は秋場所が始まっていますね。最近あまりに毎日が過ぎるのが早くて、大相撲が年中やっている感覚があります。もちろんそんな事はないのですが・・。

 今年に入ってから予定が立て込むことが多く、とにかく効率的に仕事をこなすということをよく考えるようになっていました。ただ最近効率性ばかり気にして、逆にフットワークが重くなっている自分に気づきました。

 業務を遂行する上で効率的に行うということは重要な事ではあるのですが、そればかり考えているとすぐできることを後回しにしたりしてしまい、むしろ腰が重くなっている事も少なくないと思います。ときには効率性度外視で動くことも必要で、逆にそれが好結果に結びつく事も多いということを今更ながら認識しました。そういったこともあって最近は効率的にということは頭に置きながらも、動けるときにはすぐに動くという意識も常に持つようにしています。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

最近の業務

2009-09-15 | 徒然日誌
 9月に入り、十勝はめっきり涼しくなってきました。秋は収穫期ということもあり、この時期各地で産業まつりが目白押しです。連休中もイベントが多いようなので、どこに行こうか迷ってしまいますね。産業まつり好きとしては嬉しい時期になりました。

 3月決算分の経営事項審査はひと段落したのですが、ここ最近お役所による顧問先の調査が続いています。監督署、ハローワーク、社会保険事務所、それぞれ問題があったから調査というわけではなく、定例調査のような感じです。とはいっても調査と名のつくものはなかなか神経を使いますね。

 先日久々に新規の介護関係の仕事のご依頼がありました。以前からお付き合いのあった事業主さんなのですが、非常にバイタリティのある方なので、こちらも力が入ります。助成金等も同時進行で手続きを進めていく予定です。

 明日は支庁で経営事項審査の相談員業務です。ほぼ1日つぶれてしまいますが、色々と勉強になることも多いので、頑張りたいと思います。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ