社労士・行政書士の徒然日誌

北海道帯広市の社会保険労務士・行政書士が日々の雑感等を徒然に綴ってゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい健康保険証の送付

2009-06-16 | 徒然日誌
 北海道では先週あたりから新しい健康保険証の送付が始まっています。昨年の10月から保険者が社会保険庁から健康保険協会に変わったことによる保険証の切り替えです。従来の保険証はすぐに使えなくなるということではありませんが、今後使用期限が公表され、その期限以降は使えなくなるということです。

 保険者がけんぽ協会になってからは都道府県ごとの支部で運営・給付等を行うことになっており、保険料についても都道府県ごとに実態に合わせた保険料となります。

 北海道の健康保険料は今年の9月から8.26%となり、現行の8.2%から少し上がります。北海道は1人あたりの医療費が全国で一番高いために保険料率も高くなり、全国の支部で一番高い率となっています。ちなみに全国で一番保険料率が低いのは長野県で8.15%となっています。

 サービスの向上を掲げ、昨年設立されたけんぽ協会ですが、正直今のところサービスの向上を実感できる場面は少ないと言わざるを得ません。保険証の発行にしても早くなったということはなく、代用としての資格証明書もそれほど使い勝手がよくないというのが現状です。又、北海道は他の都府県と比べ、地理的に非常に広い地域ですので、単一的な一極集中処理もなじまないと思います。サービスの向上を掲げるのであれば、地域の特性に合わせた誰もが使いやすい制度を目指してほしいと思います。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

ショックです

2009-06-14 | 徒然日誌
 最近の十勝地方は週末になると雨模様となります。昨日今日も雨ですが、小学校、中学校の運動会が予定されていた先週末、先々週末も雨で多くの学校で延期となりました。本州とは違って梅雨のない北海道ではこの時期過ごしやすい気候となるのですが、こう毎週末雨降りだと気が滅入ってしまいますね。

 仕事とは関係ない話となってしまうのですが、昨日プロレス団体ノアの社長でレスラーの三沢光晴選手が試合中に心肺停止状態となり、病院に搬送されましたが、亡くなられました。46歳でした。

 昨日の晩、そろそろ寝ようかと思っていたときにネットでこのニュースが入ってきて、誤報だと思っていました。正直言って今も信じられない気持ちです。

 私は高校生、大学生時代にかなりプロレスにはまっていました。会場で生観戦した回数も札幌にいた時期を含め、かなりの回数になると思います。もちろん三沢選手の試合も何度も見ています。社会人となってからはプロレスからは遠ざかってしまいましたが、たまに雑誌で気になる記事等を読んだりしていました。

 まさかこんなことになるとは思ってもみませんでした。プロレスから遠ざかっていた私でさえここまでショックなのですから、現在プロレスファンの方は計り知れないショックを受けていると思います。

 先に書きましたが、今も信じられないというか受け入れられていない状態です。それでもネットやTVでニュースを見て、現実なんだということを実感し始めています。入場曲に使われていたスパルタンXが忘れられません。月並みな言葉ですが、ご冥福をお祈りしたいと思います。

携帯電話の着信

2009-06-12 | 徒然日誌
 普段携帯電話をズボンのポケットに入れて持ち歩いているのですが、ここ最近バイブが鳴っているのに気づかないことがしばしばあります。急ぎの電話などのときはまずいですね。気をつけねばと思います。ただ、逆に鳴ってもいないのにバイブが鳴ったと思って確認することもあるんですよね・・。

 今日は顧問先からちょっと面白そうな仕事のご依頼を頂きました。初めての業務に取り掛かるのは不安も少しありますが、ワクワクしてしまいます。とはいっても調べなければならないことは、かなりありますので、来週早々に動き出したいと思います。こういった仕事をいただけることに感謝です。

 話は変わりますが、昨日聴覚障害偽装事件で札幌の社労士が逮捕されました。虚偽の診断書で本当は耳が聞こえる患者に障害年金を不正受給させたとして医師等とともに逮捕される事態となりました。日頃それほどメディアで取り上げられることのない社会保険労務士という職業がこんな形で有名になってしまうのは非常に残念です。どういった形で関わったのかは、これから明らかになっていくと思いますが、今後の動向が気になるところです。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

算定基礎届の提出時期

2009-06-11 | 徒然日誌
 サッカーの話ですが、カカに続いてC・ロナウドもレアルに移籍決定のようです。噂はあったもののちょっとびっくりです。レアルは底なしの資金力ですね。

 今日は社労士会の支部研修会がありました。テーマは社会保険の算定基礎届でした。算定基礎届は4,5,6月の支払分給与を平均して、社会保険料を見直す手続きで、こう書くと簡単なのですが、なかなか奥が深いです。ここで決まった保険料の基礎となる報酬月額は随時改定がなければ1年間継続となってしまう為、的確な届出が必要となります。

 年に4回以上の賞与支給の場合の報酬額への算入の件等は確認のためにももう一度復習したいと思います。

 研修会の後、以前からの懸案事項だった大きな仕事がひとつ終わりました。昨日も今年初めくらいから頭を悩ませていた業務が完了し、ほっと一息といった感じです。今日はビールを飲みながらブログを書いています。

 とはいってもまだまだ懸案事項は山積みです。明日から又、頑張ります。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

雇用保険手続関係の新様式

2009-06-10 | 徒然日誌
 昨日、今日と思った以上に暑くなりました。この時期毎朝ワイシャツを半袖にするか長袖にするか迷うのですが、かなりの確率で判断を誤りますね。ちなみに明日の十勝地方は1日雨のようです。

 今週に入ってハローワークの方から新様式の資格取得届と離職票を頂きました。今年の3月31日から雇用保険関係の法律が改正された関係による書式の変更ですね。この新様式が届くまでは旧様式に新区分等を記載するという形で対応していました。

 資格取得届については雇用形態の部分に登録型派遣労働者、有期契約労働者の区分が追加されています。離職票についても特定理由離職者という区分が追加されたことにより離職理由の欄が変更になっています。今回の改正では登録型派遣労働者、契約社員について受給資格、給付等の面で手厚くなったことが大きな改正でした。

 ここ最近派遣業のお客様に関与する機会が多いので、確認のためにも色々と勉強しています。不祥事や不況の影響等もあり、風当たりの強い業界ですが、上手に制度を活用すれば労使ともにメリットがあると思います。今年の10月には一般労働者派遣事業についての大きな改正がありますね。こちらも要注意ですね。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

携帯電話の進化

2009-06-08 | 徒然日誌
 今年に入って久々に携帯電話を変えました。というのも電池が1日持たず、充電しなければならない状態になったからです。そして購入した携帯電話ですが、初めて最新機種というものを買いました。

 もともと携帯電話にそれほど執着がなく、とりあえず話せればという程度で決めていたので、いつも型落ちの低価格のものにしていました。今回は訳あって最新機種を購入(それでも安かったです)しましたが、データをマイクロSDに保存できたりと今の携帯というのは本当に進化しているんですね。今更ながらびっくりです。

 携帯電話の他にも年度末にいわゆるミニノートPCも購入しました。外勤持ち出し用に購入したのですが、非常に重宝しています。画面が小さく最低限の機能しかありませんが、2台目としては十分の性能です。セキュリティの関係から基本的にこのパソコン自体にはデータを入れず常に持ち歩いているUSBのデータを活用しています。もちろんUSBには必要なデータだけを入れて、セキュリティのロックもかけています。紛失が非常に怖いので・・。

 ちなみにこのパソコンはいわゆる1円パソコンではありません。1円パソコンも迷ったのですが、ネット環境がない外出先でイーモバイルを使って、ネットをする状況というのがあまりないように感じたので、通常のミニノートPCにしました。今は大体のホテルでネット接続もできますしね。それでも以前では考えられないような価格で購入しました。パソコンが普及し始めたころはそれこそノートパソコンなんてなかなか手の出ない価格で売られていたのですが、時代の変化は早いですね。 

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

労働保険料年度更新の説明

2009-06-05 | 徒然日誌
 ここ最近はバンドの復活ブームがきていますね。高校のときはまっていたユニコーンも今年まさかの再結成。これには驚きました。そしてリンドバーグが年内限定の再結成ということで最近たまにテレビで見かけます。

 私が初めて買ったCDがリンドバーグの曲でした。それからかなりはまりました。そんなこともあって最近よく昔のリンドバーグの曲を聴いているのですが、やっぱりいいですね。色褪せないといった感じです。最近は流行の曲を本当に聴かなくなりました。こうして年をとっていくのかもしれませんね。あっ、初めて買ったCDは浅香唯だったかも・・。

 先週末から労働保険の年度更新関係書類の送付が始まりました。今週は書類の回収・押印で顧問先を回っていました。ただ今年は申請時期が遅くなったので、賃金の集計や元請工事の計算等はほぼ終わっていますので、気分的には例年に比べ、かなり楽です。

 労働保険料の納付は概算申告・確定精算方式で簡単に書くとまずその年度の賃金の見込みから保険料を算定し、概算で納付します。そして翌年の年度更新時に実際に支払った賃金から確定保険料額を算定し、前回の年度更新時に納めた概算保険料額と比較し、足りなければ追加納付、多く払いすぎていれば、当年度の概算保険料額に充当します。

 毎年この仕組みについて聞かれることが多いのですが、いまいち上手に説明しきれていないような気がします。頭で分かっていても、人に分かりやすく説明するということはなかなか難しいことです。まだまだ修行不足です。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ

薬事法の改正

2009-06-02 | 徒然日誌
 昨日から改正薬事法が施行されました。賛否両論あったこの改正ですが、色々と議論を行った割には、当初の案から主だった修正もなく、見切り発車という感も否めません。今回の改正によりいわゆる大衆薬を販売する場合には薬剤師がいなくても、登録販売者という新設の資格者がいれば販売できることになりました。

 コンビニ等がこの大衆薬販売に本格参入する動きのようです。そうなると24時間営業という体制から急病者に対する利便性という点では非常にメリットがあると思います。ただ今回の改正ではネット販売の規制も盛り込まれており、この部分については議論が尽くされていない感もあるので、今後ちょっと気になるところです。

 今日でまたひとつ年をとりました。ぞろ目の年齢になりました。最近は甘いものばかり食べていて、特にチョコバナナ系のアイスにはまっています。期間限定ものも多く、商品戦略の思う壺といった感じです。ただ年齢を考え、甘いものは控えていかねばとも思います。

◆当事務所のHPへはこちらからどうぞ

◆「人事・労務ニュース」へはこちらからどうぞ
コメント (2)