社労士・行政書士の徒然日誌

北海道帯広市の社会保険労務士・行政書士が日々の雑感等を徒然に綴ってゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近況報告

2007-03-29 | 徒然日誌
 2月の下旬にパソコンがおかしくなって以来1ヶ月以上ブログの書き込みをサボってしまいました。見に来てくださった方本当に申し訳ありません。この間本当に色々とありました。

 まずパソコンの方ですが、何とか復旧はしたのですが、本当に大変な目にあいました。普段は何気なく使っているパソコンですが、ちょっと管理の手を抜くと大変なことになってしまうということを再認識しました。これを機にパソコンの管理体制を基本から見直し、ちょっと初期投資のお金はかかりますが、色々と整備することにしました。もうこんなことは今回きりにしたいので、今後は本当にしっかりと管理をしたいと思います。

 仕事の方ですが、2月下旬から3月下旬にかけてものすごく忙しかったです。本当に私が働き始めてから1番じゃないかと思うくらいの忙しさで、毎日がめまぐるしく過ぎていきました。1日が終わった後もその日どんな仕事をしたのかあまり思い出せなく、まさにジェットコースターのような日々でした。今年に入ってからおかげさまで社労士、行政書士業務ともに色々な依頼を頂いています。ただこの忙しさでちょっと遅れ気味になってしまった業務もあり、その辺りは反省材料です。しかしいつも書きますが、忙しいというのは本当にありがたいことです。

 あと昨年の11月に行われた紛争解決手続代理業務試験(でしたっけ(笑))いわゆる特定社労士試験の結果も発表されましたね。私の結果はといいますと何とか受かっておりました。今年の試験をもう一度受けるつもりでしたので、ちょっと意外な感じでしたが、大分下駄を履かせてもらったのでしょうか?得点も送られてきており、総得点は63点でまあまあといったところなのですが、倫理の点数が半分の15点でした。倫理は少し点数を稼げただろうと思っていたので、こちらも意外でした。合格基準点は1回目の試験より下がって55点以上となりましたが、合格率は1回目より下がりましたね。段々難しくなるのでしょうか?

 あともう1つ仕事には全然関係ないのですが、とかち検定という試験を受けてきました。これは十勝の文化や歴史、観光等をテーマにした試験でボランティアでの観光ガイド等を育成する為の試験だそうです。私は旅行やドライブが好きなことからちょっと興味があったので受けてみました。勉強はほぼ一夜漬けですが、十勝の意外な知識が分かり結構楽しかったです。結果は合格でしたが、こちらの合格率は95%程だったようです。(笑)

 そしてついに電子定款に対応しました。これについては今後詳しく書こうと思いますが、4月1日からこの電子公証制度が変更になるようで今度はネット上で定款を送る形になるようです。ありがたいことに4月設立予定の会社について2社依頼を受けているので、早速来週定款認証に取り掛かりたいと思います。

 それではこのブログも又ぼちぼち書いていきますので、よろしくお願い致します。

☆当事務所のHPへはこちらからどうぞ
コメント (2)