社労士・行政書士の徒然日誌

北海道帯広市の社会保険労務士・行政書士が日々の雑感等を徒然に綴ってゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パークゴルフ発祥の地

2006-10-01 | 徒然日誌
 今日からもう10月です。早いもので今年もあと3ヶ月で終わってしまいます。そして今週から特定社労士の研修も始まるので、こちらも頑張りたいと思います。

 昨日は十勝支部の社労士会、行政書士会合同のパークゴルフ大会でした。会員同士の親睦を深めるために毎年行っている行事ですが、今年は例年より若干参加者が少なかったです。

 ちなみにパークゴルフは十勝の幕別町が発祥の地です。ですから十勝は特にパークゴルフが盛んな地方で、十勝管内のあちらこちらにパークゴルフ場があります。

 パークゴルフはどちらかというと年配の方の競技者が多いスポーツで私自身も年に1回この行事ですることしかほとんどありません。しかし、このパークゴルフはかなり奥が深いです。とにかく上手な方はめちゃくちゃ上手です。コースも短いですし、そんなに複雑なスポーツではないので、正直言って私自身、上手い人も下手な人もそれほどスコアに差はつかないだろうと数年前まで思っていました。ところがこれがかなり差がつくのです。上手い方はほとんどミスがない上、ショットも非常に正確です。今回の行事にも大変上手な方が参加されていましたが、本当に脱帽のスコアでした。

 コース数を多く回ると歩く距離もなかなかのもので結構疲れました。今日は色々なところが筋肉痛です。情けないぐらい運動不足です。(笑)

☆当事務所のHPへはこちらからどうぞ
コメント (1)