北陸の飲食店コンサルタント office kobe

飲食店経営に強い中小企業診断士のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

違和感を見逃さない

2017年05月17日 | 飲食店経営のヒント
こんばんは、飲食店経営に強い中小企業診断士の甲部洋平です。

普段、飲食店を利用していても、特に不満もないけれど、外観、メニュー、価格帯、接客などに、どこか違和感をおぼえることがあります。

この違和感を無視しておくと、売上は緩やかに減少し、口コミにもならないようなマイナスの固定観念がお客さんの間で共有されていきます。

このような場合、資金力があればまだ打つ手はありますが、大体の場合、資金繰りが厳しくなってから、その根深さに気づきます。

そうなってしまうと、一発逆転を狙う神頼みのような改善策に手を出さざるを得なくなっていきます。

オーナーや店長は、自分のお店を客観視して、違和感を見逃さないことが、長くお店を維持するためには必要だと感じます。


◆ 北陸の飲食店コンサルタント office kobe のホームページはこちら

石川県の人気ブログランキングに参加しています。励みになりますので、よろしければ1クリックをお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 付加価値を感じる練習 | トップ | 信念をもって値引きを »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。