朝は来る 恋愛詩の章 asawakuru

恋愛詩です。
詩人のかた、詩に共感してくださったかた、コメントください!
夢は、詩集を出すことです!

アナタがそこにいたから生きてこれた

2020年08月07日 | 





いつか笑って話せるよ

アナタはボクを見つめて囁いた


明けない夜はないよ

アナタは星を見上げて呟いた



アナタがいるからボクは生きて来れた

星を見上げるアナタの横顔に呟いた



未来のアナタの隣にボクはいらない

アナタには幸せになってほしい

多分

未来のアナタの隣は違う誰かだろう

ただ今だけは今のアナタを独占させて


夜が明けたらボクは行くよ


そしていつか会えたら

笑って昔を語り合おう


松田聖子のこの曲好きです



コメント   この記事についてブログを書く
« 恋心 5 | トップ | 来世への願い »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿