朝は来る 恋愛詩の章 asawakuru

恋愛詩です。
詩人のかた、詩に共感してくださったかた、コメントください!
夢は、詩集を出すことです!

来世への願い

2020年08月14日 | 
前世は

戦場を駆け回っていたそうだ

無敵で沢山の仲間に囲まれてた

優しすぎ慈悲深かったと

自分より仲間たちを優先していつも

怒られていたのだろう


現世も生き方は変わらないようだ


来世は指導者として同じ生き方を歩むらしい

同じように他人の人生を背負わなければ

ならないのだろうか


前世のことを教えてくれた人は言った

『他人より先に自分自身を大切にしなさい。』

ああ一番難しいことを言う


来世は人間はやめよう 猫がいいな

目の前の猫を見ながら本気で

思ってしまう

神様 猫でよろしく













コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アナタがそこにいたから生き... | トップ | 知ったかぶり »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出 (鈴木)
2020-09-17 08:03:06
こんにちは
過去を思い出しながら拝見してます
私にもすてきな出会いがあったのですね
振り返り感じてます
Unknown (asawakuru )
2020-09-19 00:17:25
コメントありがとうございます😊
過去を振り返ると記憶に残ってるのはいい思い出しか残ってないものです。
そんなきっかけになったのならうれしいです。また立ち寄ってくださいね。

コメントを投稿