【詐欺メール】「お使いのApple IDがロックされます。」が届いた

2018-11-18 08:51:38 | 日記

 

来たよ来たよ、迷惑メール。

------------------------
お使いのApple IDがロックされます。
私たちはあなたのApple ID情報があなたのアカウントを維持することを確認する必要があ ります。
私たちは、 あなたのアカウント情報の一部が正しくないことをお知らせしたい と思います。

ケース番号:2018年11月16日、11:32 pm

下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。 :
私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、 アカウントがロックされます。
------------------------

 

一発で迷惑メールだってわかりました。

これがどうして偽物ってわかるかって?

 

 

 

わい、Apple製品使ってないからです!!(ぎゃふん!www)

 

 

 


まあ、強いてあげるなら「日本語のおかしいメールはとりあえず疑え」が鉄則です。
アップルだのマイクロソフトだの、
日本法人もあるし、日本人スタッフもいるのに、
「私たちは、 あなたのアカウント情報の一部が正しくないことをお知らせしたい と思います。 」
みたいな、ゴリゴリの機械翻訳みたいな言葉使ってる時点でアウト。

「お客様」に対して「あなた」っていう風潮はこの国にはありません
以前、銀行を名乗る迷惑メール来たことありますけど、「貴様」って言ってましたからね。

 

コーヒー吹いたわ。

 


そのほかにも、変なところでスペースがあったり、「てにをは」が間違っていたり。
こんなのは、日本人スタッフではない、どこか海外で、テキトーに翻訳機能を使って英語を和訳しているだけです。

鹿児島では「オレオレ詐欺」が極端に少ないそうです。
理由は、鹿児島の方言が、難しすぎて、かつ、地域ごとに微妙に違うため、
詐欺をしようにも「親子の方言」を完璧に真似ることはほぼ不可能だからだそうです。

そういう意味では、海外の人が、日本語を自動で適当に翻訳するのは相当難易度が高いと思います。
日本語のメリットとも言うのでしょうか。

 

 


こんな写真も無料でダウンロード
商用可能なフリー素材、フリー素材ドットコム
http://free-materials.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« もし1つだけ願いが叶うなら... | トップ | 最近「地球征服」の企画がど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事