大電工難波支部活動日記

大電工難波支部広報委員会と事務局がお送りします活動日記です

省エネ設備改修に補助金が活用できます!!

2017年11月15日 | ニュース

ダイキンステップアップNEWSが届きました!

国交省補助金「既存建築物省エネ化推進事業」(執行団体:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局)

の3次公募が開始されました。(公募期間:平成29年11月6日(月)~平成29年12月20日(水) )

 

SII補助金(エネ合、設備単位)等の不採択案件をはじめ現在引合いのある物件で、

受注の一押しが必要な物件へ本補助金情報をお役立てください。

 

■本補助金の概要 ※1次・2次公募から要件に変更はありません

既存の建築物において、躯体の改修(日射調整フィルム、天井断熱、複層ガラス等)に合わせて、

空調等の設備改修を行う場合に費用の1/3以内が補助されます。

 

■営業マンへのPRポイント

   ・高い採択率が期待できます! 

  ・余裕をもった工期が組めます!

H29年度中に着手(BELS申請等)すればOK。本格的な改修工事は、H30年度実施で問題ありません。

 着手  :採択通知日以降(H30.2月中旬頃)~H30.3.31までに着手      事業完了:H31.1月末まで

    ・撤去費も補助対象です!

         エネ合、ASSET等多くの補助事業で撤去費は補助対象外ですが、本事業は補助対象です。

    ・特命受注が可能です!(調達が親会社、子会社など特殊な関係にある場合を除く)

     エネ合、ASSET等多くの補助事業で必要となる見積合わせが不要です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 拾い出しセミナー本日締切り... | トップ | 電気工事士試験実施方法変更... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事