一、護国者として~書を捨てず、街へ出よう~

我が祖国・日本を「普通の国」にするために、出来る事をする。その一環として書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公明党が外国人参政権法案提出を放棄した理由の考察

2009年11月05日 | 法治概念
公明党が外国人参政権法案の提出を見送った事は、皆さんも
ご存知の事でしょう。外国人参政権問題の第一人者・村田春樹さんにして
「よく分からない」と言わしめ、民主党との間に何らかの密約や妥協が
あるのではないかとも言われていますが、筆者は少しだけ違った見解を
持っています。

まず「違った見解を持っている」からといって、公明党と民主党の間に
あると思われる密約説は否定しません。これだけ進めてきた-ある意味、
民主党以上に-外国人参政権を、急に放棄する理由が見当たりません。
しかも、自民党という船が沈んだ以上、船からネズミが逃げ出すのは
当然ですらあります。総選挙の結果が出た後、筆者は本気で民公連立を
危惧したくらいですから、裏で結びついたとしても不思議はありません。
そして、公明党の今回の動きは正に総選挙の結果が理由だと思います。

民主党は単独過半数を取り、しかも少数とはいえ外国人参政権に
賛同する社民党まで味方に加えました。わざわざ公明党が動かずとも
外国人参政権は成立します。一方で外国人参政権に反対する機運が
民草レベルで広まっています。ここで大っぴらに外国人参政権成立を
推進してしまったら、一般信徒を含む民草を敵に回す事になります。
ただでさえ議席数を落とした公明党ですから、これ以上、有権者を
敵に回すわけにはいかないのです。故に、ここは「誰が成立させたか」
には敢えて目を瞑って、法案成立という結果だけをもぎ取ろうとしている、
というのが筆者の見解です。

もし、この法案が提出された時に、賛成に回ったら密約があったものと
思われます。仮に反対に回ったとしたら、それは「国民の意志を汲む」
振りをする事を選んだ、という事になります。いずれにしても、このまま
いけば最もおいしい思いをするのは公明党であるのは間違いありません。

皆さんは、どうお考えでしょうか…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 村田春樹教授の日韓併合史講座 | トップ | 石の上にも三年 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
前回の記事に絡めて (影丸)
2009-11-05 21:34:03
>ハーグ竹島さん

まず野球の話題から。ご存知だと思いますが清田は大学三年まで投手であり芽が出なかったので外野手に転向,社会人に進んで才能を開花させました。
しかしロッテ入りに難色を示しているそうです。何でも近大の藤川と同じく下位指名が気に入らないとか。確かに清田は夏ぐらいまでは上位指名候補に挙がっていましたが年対抗で調子を落とし評価を下げた様です。逆に評価を挙げたのが荻野でした。 まぁプロ入りしたくても指名されない選手や更に下位指名や育成枠でもいいからプロ入りしたい選手からしたら贅沢な悩みだと思いますがね。

前回の記事(イタチゴッコ)に絡めて (影丸)
2009-11-05 21:47:22
>ハーグ竹島さん

ご存知かと思いますが民主党の千葉法相が取った措置によってこれから川崎のみならず全国各地で不法滞在者の問題が深刻化する事が予想されます。

公明党が外国人参政権法案を提出を取り下げた本当の理由は民主,共産,社民と水面下で外国人参政権なんて比較にもならない危険な外国人住民基本法の成立に向けて連携する為からかもしれません。あくまでも推測ですが。
外国人住民基本法の原案を読みましたが明らかに在特会を意識した条文が含まれていましたね。
まぁこんな法律が出来たら在特会どころが日本の全ての保守系の団体は壊滅的な打撃を受けますね。
戦慄が走りますよ。
連投稿ご容赦下さい。 (影丸)
2009-11-05 22:25:08
>ハーグ竹島さん。

投稿し忘れた事があります。

千葉は不法滞在者に特別在留許可を与えただけでなくなんと警察と入管の合同捜査を止めさせたそうです。

私はクリーン川崎連絡会と言う組織が不法滞在者の問題に真剣に取り組んで頂けるのであれば精一杯の声援を送りたいです。また僅かですが寄付もしたいです。左派勢力によって主権の問題が人権問題にすり替えられまたその風潮が蔓延している事に強い危機感を持っています。

。不法滞在者を擁護する団体なら日本に腐る程存在しますが,私の知る限り今まで不法滞在者の問題に取り組んできたのは有門大輔氏が主宰するNPO法人外国人犯罪追放運動くらいですかね。

それと在特会の会員分布図を見ましたが神奈川は東京に次いで会員数が多いんですね。そろそろ神奈川支部が立ち上がってもおかしくない頃だと思いますが隣県だから必要ないのでしょうか? それとも桜井会長は会員の主体性,自主性に期待し会員自らが桜井会長を始めとする幹部にいつまでも依存しないで立ち上がる事を期待しているのでしょうか? 考えて見れば今まで神奈川で行動する保守運動は何度かあったと記憶していますが在日特権発祥の地である川崎を含む神奈川で在特会主宰の抗議活動
コメントありがとうございます (筆者(ハーグ竹島))
2009-11-05 23:32:03
>影丸さん

清田選手の報は、つい先ほど知りました。
筆者が記憶している限り、ゴネた挙げ句にプロ入りを拒否した選手で大成した人は
ほとんどいないんですけどね。
今こそ、池山(隆寛)氏の御尊父の「プロ野球株式会社に入社したつもりで入団しろ」という
言葉を噛み締めて欲しいものです。これは、
筆者が千葉ロッテファンだからではなく、清田選手ファンだから思う事でもあります。

警察と入管の合同調査を止めさせるとの報は、影丸さんからのコメントで初めて知りました。
情報、ありがとうございます。
クリーンかわさき連絡会としては、川崎市の左傾化と外国人犯罪(これには「郷に入りて郷に
従わず」も含む)を軸に活動していくつもりでして、当然ながら不法滞在者問題にも力を注ぐ
つもりです。その際は筆者と年齢層が近い人が多いNPO外国人犯罪追放運動の諸氏とも連携を
強めていく予定です。差し当たっての不法滞在者といえば、先日エントリーした「堀之内に
強制連行された従軍慰安婦」(嘲笑)が、その
対象となるでしょうか。またぞろ動き始めているので一瞬たりとも油断は出来ません。

在特会は、明言こそしていないものの基本的にDIYをモットーとしています。その中で手に負えない部分をフォローしていくのが本部の役目としています。
桜井誠氏は「無双」という表現をされる事がありますが、確かに無双なのであって2人も3人も
いるわけではなく、彼一人に全てを背負わせるのはあまりに酷というものです。
確かに筆者も川崎で何もしてこなかった事に不満がないではないですが(事実、筆者も何度か
要請はした事があります)、それは桜井会長や執行役員に責任があるのではなく、その土台を
作ってこなかった我々神奈川の会員にこそあると思っています。
クリーンかわさき連絡会は、その性格上どうしても大規模な団体にはなり得ないでしょう。
そこで、在特会や外犯追を(言葉は悪いですが)利用し、時には彼らの尖兵となって共闘する、という運営戦略になるでしょう。
現在、会の名前こそ出していないものの千葉景子事務所に対して「大臣の一連の言動について
説明するよう」大臣の代理人に対してアポを要請している最中ですが、2度に渡って黙殺されて
いる最中です。もう一度、事務所に直凸し、その結果如何では会の名を前面に出し、また他の
「行動する保守」団体の力を借りて抗議活動に
打って出る予定です。
情報が二転三転 (影丸)
2009-11-06 19:53:40
>ハーグ竹島さん

既にご存知かと思いますが山岡が今国会に議員立法で法案を提出する事を検討している様です。
前回の記事の件で思い出した事 (影丸)
2009-11-08 00:26:54
>ハーグ竹島さん

次いでに千葉景子は不法滞在者の通報制度,密告制度の廃止を検討しているそうです。何でも国連人権委員会の勧告を引き合いに出し,外国人排斥に繋がるからだそうです。

それとハーグ竹島さんは少子高齢化だから不法滞在者を大目に見るべきだ,また子供の人権を盾に取り日本で生まれ育ったんだから大目に見るべきだと言う空気にどう対抗しようと考えていますか?
「空気」への対抗戦術 (筆者(ハーグ竹島))
2009-11-10 20:09:33
>影丸さん

左翼は左翼なりに筋の通った論理を持っていますが、
サヨクは破綻した論理を表面上のみ取り繕っている
だけですので、筆者であれば更にツッコんで訊きます。
「罪を犯した人が罪に問われない事について、
どう思う?」、「子供に罪はないとしても、
不法入国(違法滞在)した親には罪があるわけでしょ。
それには目を瞑るの? それで親子を切り離したら、
それこそ人権侵害じゃない?」…etc。
純粋な正論と、敵の戦術(この場合は”人権”)を
逆手に取るロジックとを巧みに織り交ぜて問い詰め、
向こうから黙らせるよう持っていくべきでしょう。
正論ばかり並べ立てても向こうは決して黙りませんから。
しかし、これは直接討論など使える場が限られるのが
難点といえば難点ですけどね(苦笑)。

コメントを投稿

法治概念」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事