花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

遥か遠くイングランドを夢見て

2012-12-10 17:53:11 | Weblog

 

待つこと数百年。

時は移り変わり平成の世に。

まだ日本に洋服が存在しなかった時代。

イングランドでは、華やかりし時代が海を渡っていた。

そんな時代を彷彿させるイングランドの生地。

羽織るだけでその時代の息吹を感じられるよう。

 

永遠なるスタンダードが今、時代を創り始める。

 

☆  St.ODIM    HPはこちら  ☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 永遠にロマンティック | トップ | シックで粋な知的ゲーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事