Flour of Life

煩悩のおもむくままな日々を、だらだらと綴っております。

「銭ゲバ」第6話。

2009-02-21 23:01:50 | テレビ・ドラマ


ドラマ「銭ゲバ」公式サイト

緑(ミムラ)と茜(木南晴夏)の父・譲次(山本圭)を殺し、三國造船の社長の座を奪った風太郎(ケンイチさん)。
しかし、急に大金を手に入れた風太郎は、金の使い方がわからなかった。やっと建てた母桃子(奥貫薫)の墓の前で
泣き崩れる風太郎。そしてその帰り道、風太郎は寛子という、桃子と瓜二つのホームレスの女を見かけ、彼女に大金を
渡したのだが…


今週は、「いきなり大金持ちになって戸惑う風太郎の回」でした。
お金の使い方がよくわかってないから、ホームレスの女性に大金を渡して、
「10億くれたら死んでやる」って言う父親に素直に10億渡して、
荻野の妻の心臓が悪いことを知って、荻野を買収しようとしたり。
ある意味「純粋」なんでしょうかねぇ。もしくは「単純」?
子供の時、最初に荻野宏を殺した時から、心の成長が止まってしまったのかもしれませんね。
どシリアスで暗いドラマなのに、大金をもてあます風太郎の行動が妙に滑稽なので、思わず笑ってしまった
場面がいくつかありました。例えば、

・ミムラの頭をつかんでぐるぐる回す風太郎。
・風太郎が高級ホテルでブラックカードを差し出した時のフロントの超わかりやすい反応。
・自分と同郷の家政婦にズラ語を強要する風太郎。
・風太郎の夢の結晶、巨大マカロンタワー。
・風太郎の、「マカロン=お金持ちの食べ物」という独自の固定観念。
・風太郎からもらった10億を持って帰るときの、ちょっぴり挙動不審な健蔵。

…などなど。あと、三國家で健蔵が紅茶のカップにブランデーをたっぷり注いで飲んでるのを見て、
銀英伝のヤン・ウェンリー提督を思い出しました。提督はあんな腹黒くないけど。

風太郎は「金持ちになったらマカロンを吐くほど食ってやる」と思っていたそうですが、その発想は
「クリスマスケーキをまるごと1人で全部食う」という子供にありがちな夢と丸かぶりでしたね。
緑が風太郎に「まったく成長していない」(セリフうろ覚え)って言ってたのもうなづけます。

その緑ですが、父親が亡くなったショックで精神崩壊…したのかと思いきや、自分の身を守るために
演技してただけでした。緑が実は狂っておらず、自分の本音がダダ漏れだったことに気づいてショックを
受ける風太郎。その様子はまるで、“片思いの女子を思って大学ノートに書きためた恥ずかしいポエムを当の本人に
読まれてしまった中学生男子”のようでした。いや、状況はもっと深刻なんだけど、つい。

緑が風太郎を組み敷いて激しい言葉をぶつける場面は圧巻でした。第6話はこの場面のためだけにあったんだな、
てな感じで。つかここがインパクトありすぎるのか?

荻野の妻に対する傷害の容疑で、逮捕されてしまった風太郎。
来週は風太郎の逮捕と緑の逆襲で色々起こりそうで、いまからすごく気になります。
あのマカロンタワーの残りを誰が処分したのかも気になるけどね!
(私が食べてやりたい…)

コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 「殿といっしょ」大羽快 | トップ | 「天地人」第8話。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素朴な疑問 (ドロシネア)
2009-02-22 14:14:51
三国家は他に親族がいないのか!?

あれくらいの家柄だったら、大抵は
叔父や叔母、従兄弟やその姻戚者なんかで

イロイロと強烈なキャラクターが
もっと出てきてよさそうに思うんだけど


しかし展開が早いドラマだよね
貧乏人の抗いー緑の逆襲 (P子)
2009-02-22 18:41:19
もちきちさん、こんばんは!
ドロシネアさんの疑問ストライクです。展開の早さと松ケンの演技に見とれていて思いつきませんでした。
本来、殺されるのは白川では無く口五月蝿い勘の鋭い親戚でも問題なかったはずですよね?友人が・・・っていうのは原作のせいでしょうか?(読んだのが昔すぎて記憶に残っていない)

>あのマカロンタワーの残りを誰が処分したのかも気になるけどね!
マカロンタワーが登場したときフランスの結婚式か?と思いました。マカロンはあんまり好きじゃないので上の部分は食べたいとは思わないけど、下のデコレーションケーキ部分は食べたいです。

演技していた緑でも慕っていた茜がだんだん可哀想になってきちゃった。
それは…マンガだからだ! (もちきち)
2009-02-23 08:59:37
>ドロシネア
>三国家は他に親族がいないのか!?
そのへんのアラをごまかすために、結婚式とか葬式とかが
すっとばされてるんだろうなぁ。
原作では三國家のエピソードはあっちゅう間に終わるからね。

>しかし展開が早いドラマだよね
残りあと3話だからね~。打ち切りにはならなそうで安心してる。

マカロン食べる松ケンにデスノートのLを思い出しました。 (もちきち)
2009-02-23 09:07:33
>P子さん
>本来、殺されるのは白川では無く口五月蝿い勘の鋭い親戚でも問題なかったはずですよね?
普通、ああいう家なら風太郎と茜が結婚する前に
口を出してくる親戚がいるでしょうね。
原作では殺されるのは三國家の運転手だったと思います。

>マカロンはあんまり好きじゃないので上の部分は食べたいとは思わないけど、下のデコレーションケーキ部分は食べたいです。
私もマカロンは食感があまり好きじゃないので、土台中心で食べたいです。

緑が演技してたことを知った茜、次は何をやるんでしょうね?

コメントを投稿

テレビ・ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

銭ゲバ 第6話 金が不幸を招く! (レベル999のマニアな講義)
『逮捕…金が招いた不幸ズラ』内容人を利用し譲次(山本圭)を殺した風太郎(松山ケンイチ)は三國造船の社長に就任した。次々と様々な施策に打って出る風太郎すべては、、金のためそんななか、荻野(宮川大輔)がやってくる。。。弟・宏の事件を疑っていると。目撃証言が...
「銭ゲバ」6☆☆☆☆ (ドラマでポン!)
いやもう、悪いことしかしてないよ風太郎(><)社長としては、派遣を正社員にだの子供を雇う(??)だの、出自を活かしたパフォーマンスで好感度アップな様ですが、それを「俺をもうけさせるためのエサずら」といってる舞台裏、もとい社長室をこっちは観ちゃってますか...
銭ゲバ 逮捕…金が招いた不幸ズラ (のほほん便り)
展開、はやっ! 今回は、あまりにも濃ゆい「金が人を狂わせる」劇場… でしたね。(土曜の9時に、イイのでしょうか?) 社長の座につき、大金を手にしたものの、「金の使い方」が分からない風太郎。母・桃子と瓜二つの女性を見つけ、救済したつもりが、最悪の結果に...
『銭ゲバ』 第6話 (美容師は見た…)
実は頭がおかしくなったフリをしてただけだった緑。じゃないかなぁ~とは思ってたので、それは良しとして…ミムラさん渾身の演技だったんですよねぇ。。。見せ場であるはずのあのシーン。でも引いちゃったんですよね、私。黙ったまま怯んだケンイチ君の演技の方が魅せられ...