<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

ライオンの唸り声を出して、

2023年12月02日 08時40分37秒 | Weblog

感覚的にしか把握が出来ないけど、でも、それ以外の方法もない。わたしには、ない。

無数(むしゅう)の阿弥陀ましまして、・・・、真実信心をまもるなり。

現世利益和讃より

阿弥陀如来がそんなに居てくださっているのか。数になって居てくださっているのか。わたしをずっとずっと取り巻いて、たくさんたくさん居てくださっているのか。

みな、どの文章も、わたしに分かりがよいようにするたけに、この表現をとっていてくださっているのである。わたしは、分かったふりをする。(ほんとうのところは、ちっとも分かってはいないのだけど)

で、わたしは、泣きたくなる。おおうんあおうんとライオンの唸り声をして、わたしの感覚がしばらくここで泣いていたくなっている。

法身仏の阿弥陀如来が、カタチを取って目に見えて数えられるような、そんな普通名詞になられるはずがないではないか。それを、無視して、わたしのために、わかりやすい表現をして、そこに居てくださっている。

この世の真実と、真実を信じようとする人の、誠実なこころとを、まもっていて下さっている。

12月2日、土曜日。そろそろ午前9時になる。寒いなあ。指先が冷えるなあ。光が東の方角から昇って来て、隣家の屋根の、とっぺんさきに当たって、跳ねている。大地も、もうすぐにあたたかくなるだろう。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« しかし、それでいい。守られ... | トップ | 隠れチョコ味パン、朝ご飯に... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事