<おでいげ>においでおいで

たのしくおしゃべり。そう、おしゃべりは楽しいよ。

見方の単位を変えてみると 蛇足

2017年09月16日 18時04分30秒 | Weblog

そういう考え方の中にハイヤーセルフ(より高くなった自己)やアセンデッドマスター(上昇・向上を果たし終えた指導者格の存在・ヘッド・チーフ・ボス)が位置づけられている。この中には権現や明王、菩薩や如来、イエス・キリストも含まれる。ときおり彼らは見える形を取って地上に現れる。そして指導を徹底する。ハイヤーセルフは自己を縦に切り取ったイメージから生まれる。一方アセンデッドマスターは横割りにして羅列したイメージから生まれる。

生や死がてんでんばらばらの石ころのようにしているとは考え難いのである。十郎太の目には、それらがすべて縦横に<貫かれたもの><結び付けられたもの>として位置づけられているように見えてくるのである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見方の単位を変えてみると ... | トップ | 食欲不振が回復したようだ ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事