緑とともに・・・・

小田原市にある樹木卸販売を生業とする有限会社小田原植木のBlogです。

GWのお休み

2021年04月15日 | Weblog


お客様に置かれましてはご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。
なお、日本列島植木植物園小田原圃場としての圃場開放はしております。
弊社従業員のご案内は致しかねますが、ご見学は可能でございます。
コメント

ご来社に際してのお願い

2021年03月10日 | Weblog
弊社では「日本列島植木植物園」という形で、日本中の植木屋仲間とともに圃場の一部を開放してご自由に探索していただけるシステムをとっております。
その際には、圃場のパンフレットをご用意しておりますので、弊社従業員は同行せずにそれをご利用いただき各自でご見学いただく形をしております。

それ以外にも、お庭のご相談や樹木選定なども承りますが、どうしても圃場におります関係上事前のご予約を頂かないと長時間お待ち頂いたり又はお断りをさせて頂くこともございまして、せっかくお越しいただいてもご迷惑をおかけしてしまいます。
弊社従業員が圃場の見学に同行しながらのご相談に際しましては、大変お手数ではございますが必ず事前のご予約をメールもしくは電話にていただけますようお願い申し上げます。

http://www.odawaraueki.co.jp/
コメント

箱根口ガレージ オープンセレモニー

2021年03月10日 | Weblog


予想図通りの広場となったでしょうか?
予想図通り青々とした葉っぱが生い茂るには少し時期が早いですね。


コメント

法定検診によるお休みのご案内

2021年01月20日 | Weblog


毎年産業保健指導下における健康診断を致しておりますが
本年は  2月26日(金)  に行われることになりました。
年度末の月末とお客様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご寛容頂けますようお願い申し上げます。

コメント

レトロな電車と野趣ある木陰

2021年01月20日 | Weblog
皆さんは、グルメ小説の基となった村井弦斎氏の小説『食道楽』をご存知でしょうか?
文豪の三好達治氏と坂口安吾氏が、酒匂のアユを大量にもらい受けて南町の家で大宴会をしたのをご存知でしょうか?
「さんま、さんま、さんま苦いかしょっぱいか」1人の女性をめぐった「小田原事件」という事件をご存知でしょうか?
日本を代表する童話作家の北原白秋氏の作品の大半は小田原で書かれたそうです。
意外かもしれませんが、小田原は文学の宝庫でした。
そしてその少し前には、伊藤博文公が南町に仲間と籠り、民法を作成しました。小田原は民法発祥の地でもあります。

小田原北条5代の居城小田原城から黒潮踊る相模灘に向かって歩くとさいかちの通りに伊藤博文公の滄浪閣跡や大勢の文豪の遺品や業績を展示した小田原文学館があります。

そのちょうど中間の地に新たな公園が出来つつあります。
上記の作家さんたちが構想を練りながら『小田原町』の町を闊歩した横を走り抜けた小田原市電。登山電車として箱根の湯本―強羅間を登る箱根登山電車株式会社が小田原―板橋間を走らせていた電車が64年ぶりに小田原に里帰りするのを、報徳神社が土地を提供し公園としたのがそれです。



そんな公園にシンボルツリーの相談が弊社に入り、お施主さんがアカシデをお気に召して頂き、植えることになりました。



幹の雰囲気がお施主さんはお気に召されたようです。



大型の車にお乗せし、
往来激しい国道1号の一部をお邪魔させていただき、



大型の重機で釣り降ろします。





当初のスケッチのように初夏には若葉が萌えて素敵な木陰がまるでチンチン電車を待つ人を守るように茂るのでしょうか。公園の出来上がりが楽しみです。レトロな市電と野趣あふれる自然木の高木の下をさわやかな風が吹き抜ける公園となりそうです。
コメント

年末年始のお休みのお知らせ

2020年12月23日 | Weblog
年末になると話題は「流行語大賞」と「今年の漢字」ですね。
流行語大賞は、「三密」で、そのほかにも安倍マスク・アマビエやGoToキャンペーンなど新型コロナウイルス関係の言葉が受賞しましたね。
そして、漢字の方はまだ発表されていませんが「禍」あたりが最有力候補でしょうか…。

なんだか今年1年はCOVID-19に振り回されました。ストレスの多い1年でした。そして残念なことにまだ先の見通しもはっきりとはしません。
1つ前の世代平成もバブル崩壊という激動の幕開けで、そして平成2年は巨人が日本リーグで4連敗した年でもありました。このあとオウム真理教が日本中を震撼させる事件を引き起こします。
日本が世界が閉塞感が膨らみ息苦しくなっていった感がありますが、もうそろそろ心を豊かに気持ちだけでも解放されていきたいと願います。



さて、弊社では上記のように年末年始のお休みを頂戴いたします。
お客様各位には何かとご迷惑をおかけしますが、ご寛容のほどよろしくお願い致します。
1年の感謝を心より申し上げます、良き年になりますように!!
コメント

結局好 一切都好

2020年12月23日 | Weblog


『植木屋の仕事』と題したBlogの木がいよいよ出荷されます。
今朝から50tクレーンで大型トレーラー車に積み込んでいます。





大きな植木の出荷は、ボクサーのタイトルマッチ戦の前日と同じなんです。まさに数百グラムの計量で失格になるように、私たちも縦横高さが道交法(法的)にクリアーとなるように、枝を絞り込みます。
が、それがまた難しいのです。枝が折れてしまっては元も子もありません。慎重にかつ大胆に絞り込めるかが植木屋のスキルの一つかもしれません。





8時間かかっていますが、もう少しかかりそうです。
すでに、先導誘導車はスタンバイ。道路がもう少し空いてからの出発になりそうです。



2020年もCovid-19のパンデミックから始まり慌ただしくそして先の見えない1年でしたが、それでも年の瀬にこのような大きなお仕事を頂き感謝の念に堪えません。
明けない夜はないとか言いますが、こうしたお仕事は笑顔を呼び込みます。
笑顔は福を呼びます。
終わり良ければ総て良し、ちょっとしゃれて中国語で記しました(^-^;
I wish a Merry Christmas & Happy new year!! どうぞ良いクリスマスと信念を皆さまも迎えられますように、感謝を込めてお祈りいたします。
コメント

植木屋の仕事

2020年12月02日 | Weblog


光と影、表と裏…見えるところと見えないところがものにはあります。
植木屋の仕事も見える部分の剪定手入れと見えないところの根の手入れがあります。



輸送中の安全と行った先での発根具合はこの根廻にあると言っても過言ではありません。
どうぞ長旅の先で元気に周囲の方々を楽しませて下さい。

日本列島植木植物園は、運が良ければこうした裏方の仕事も見ることができます。
コメント

11月26日 10時-11時 の間電話が不通となります

2020年11月20日 | Weblog
お客様にはご迷惑をおかけしますが、表記の間電話が不通となります。
Faxも不通です。
メールは送受信できます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

10:45 復旧しました。ご迷惑をおかけいたしました。
コメント

なんとサンキュッパ\(^o^)/

2020年11月18日 | Weblog
冷蔵庫が壊れました。2004年に従業員の知人が遠方に引っ越すことになり「新しい冷蔵庫だけれど持って行く運賃を考えたら先方で購入するから」と、無償でお譲りいただいたものです。
モーターの異音は昨年からしていましたから、最後のひと踏ん張りで働いてくれました。しかしながら、9日にとうとう動かなくなりました。16年+αの長い時間よく頑張ってくれたと万感の思いです。

冬のシーズンははさほど必要がない事務所の冷蔵庫ですが、外仕事のため夏は必需品。しかも一番の需要は「氷」ということで、大容量の冷凍庫、で検索をしたところ、なんと冷蔵161L+冷凍70Lが、送料、設置料・税込みで39800円\(^o^)/





これで次夏、氷の取り合いをしないで済みそうです。
コメント