小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



12月8日、小田原は朝からすっきりとした晴天。小田原周辺の紅葉がそろそろ見頃となるのでランニングやポタリング途中に紅葉スポットを巡った。午前中は箱根湯本駅前折り返しのランニング。午前11時過ぎに箱根湯本駅前へ。気温は10度ちょっとで空気はひんやりとしているが日差しは暖か。箱根登山鉄道の代替バス乗り場は今日も大行列だった。帰りは旧東海道沿いを走る。ランニング途中に板橋地蔵尊へ。本堂前の銀杏はだいぶ色づいてきて黄葉の見頃まであと一歩といったところ。板橋地蔵尊から松永記念館の庭園へ。欅前のカエデは紅葉の見頃を過ぎていたが、老欅荘周辺のカエデは見頃で鮮やかで良い眺め。正午前に小田原城址公園に到着。本丸広場ではイベントが行われていて少し騒がしい。おだわらパンまつりも開催されていたが、ほぼ完売だったのでパンの購入を諦めて帰宅。午後1時前にポタリングに出発。まずは腹ごしらえと扇町に最近オープンしたG系ラーメン佐藤ジローへ。880円のラーメン大に240円のチャーシュー2枚トッピング。二郎インスパイアの中ではマイルドな部類でそれほどギトギトしていなくて食べやすい味わい。チャーシューは厚切りで噛みごたえのあるタイプ。大サイズなので麺はたっぷりでとても満腹になった。お願いしたコールが伝わっていなかったようなので次回はニンニクアブラマシで食べてみたい。昼食を済ませ酒匂川サイクリングコースへ。日曜のポタリングの恒例になりつつあるコブハクチョウの様子を撮影に河原に寄り道。特に衰弱もしていなくて元気そうだった。酒匂川サイクリングコースから富士道橋を渡り千代中学校裏手の田んぼへ。先月までは青々としていた田んぼのひこばえはだいぶ枯れてきて冬の田んぼらしい眺め。午後2時半に大井町にあるビオトピアの銀杏並木に到着。黄葉のピークまであと少しといった感じだったが色づいた並木の風景が素晴らしい。自転車を停めてゆっくりと並木道を散策。大井町からの帰り道に曽我梅林内を通過。落葉して裸の枝となった梅林は冬らしい眺め。今日は農作業が行われていなくて梅林内は静かだった。午後4時半過ぎに南町の小田原文学館へ。夕暮れどきの空と庭園の紅葉の景色をのんびり眺めてから帰宅。今日は各所で色づいた木々の風景を見ることが出来たのでランニングやポタリングが楽しかった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 12/7 小田原周... 12/9 小田原~... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。