小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



小田原市にある全ての児童公園に出かけようと始めた児童公園巡りの39ヶ所目は千代にある千代三島神社児童遊園地に出かけた。千代三島神社児童遊園地は名称のとおり三島神社境内に併設された児童公園だった。小田原市千代にある千代三島神社児童遊園地は県道716号沿いの三島神社境内に所在。境内には樹高のある木々が多い。敷地内は広場や拝殿などがあるが遊具は鳥居をくぐった右側に配置されている。設置されている遊具は三連鉄棒・シーソー×2・すべり台・うんてい・ブランコの5種類。設置されている遊具は灰色の塗装で地味な見た目。2台設置されているシーソーは板が木製で全体的に昭和の公園の雰囲気。ベンチは古い木製電柱を再利用したもので大人数が座れるようになっている。ベンチの仕様も昭和テイスト。三島神社には拝殿のほか神楽殿もあって情緒を感じる境内。県道に接しているので車の走行音が騒々しいが、なかなか落ち着いた雰囲気の児童遊園地だった。
【児童公園データ】
・所在地:小田原市千代278
・敷地面積:中規模
・遊具:三連鉄棒・ブランコ・すべり台・シーソー×2・うんてい
・ベンチ:×2
・水場:有
・トイレ:無

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 2/17 小田原~... 2/19 小田原と... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。