小田原周辺のマイナースポットや些細な出来事を少しずつ
小田原の端々



2月8日、小田原は朝から穏やかな晴天。今週は晴天続きだったので週末恒例のトレーニングは3ヶ月ぶりに最乗寺ルート経由で明神ヶ岳へ出かけた。午前11時32分、スクランブル交差点をスタート。だいぶ寝坊をしてしまい昼近くからのトレーニング。とりあえず国道255号から県道74号沿いを走る。蓮正寺橋横から狩川の土手道へ。土手の所々では菜の花が咲き始めていて春を感じる眺め。今日は雲が少ないので明神ヶ岳山頂からの眺望は良さそうだ。午前12時33分、塚原の長泉院山門前通過。スタートから9km。長泉院横の林道経由で明神ヶ岳に登るのは昨年11月2日以来で久しぶり。林道から最乗寺ルートの登山道へ。箱根で雪が降ったのは2週間ほど前で既に溶けたかと思っていたが、標高900mを超えたあたりの日当たりの悪い場所には雪が残っていた。午後2時28分、、標高1169mの明神ヶ岳山頂に到着。スタートから19.1km。残念ながら富士山は雲に隠れていて見えず。山頂広場には他の登山者がいなくて静か。時間が遅めなので休憩なしで下山。明神ヶ岳山頂から矢佐芝ルートで下山。下山途中に矢佐芝地区にある天豆に立ち寄ってパンを購入。230円のクルミレーズンはレーズンの甘酸っぱさとクルミの香ばしの組み合わせがよくて美味い。午後4時27分、大雄山線相模沼田駅に到着。スタートから27.5km。明神ヶ岳の登山道は雪解けでぬかるんでいる区間が多くて大変だったが怪我なくトレーニングが行えたので良かった。今週のトレーニング距離は61km。来週も頑張ろう。大雄山線で小田原に戻り午後5時過ぎに自転車で扇町にあるふじみ食堂へ。20代の半ばくらいの頃にたまに立ち寄っていた食堂で最後に訪れたのはおそらく15年くらい前。ずいぶん久しぶりだが営業していて良かった。ふじみ食堂で1000円のBセットを注文。Bセットは炒飯・ミニラーメン・餃子のセットメニュー。昔ながらの町中華のラーメンや炒飯といった味わいで懐かしさを感じる。また食事に立ち寄りたい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 2/7 小田原と... 2/9 小田原市... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。