海鮮丼屋 小田原 海舟ブログ

小田原漁港の魚屋直営鮮魚の達人がプロデュースする新鮮な魚貝類を提供してます!小田原に来たら是非当店へお立ち寄りください♪

1月7日は「人日の節句」です|海鮮丼屋 海舟本店

2020-01-07 06:34:51 | SDGs

 

小田原早川漁港の魚屋直営「鮮魚の達人」がプロデュースする海鮮丼屋

海鮮丼屋 小田原 海舟

 

こんにちは。小田原駅より徒歩3分、小田原早川漁港直送の新鮮な魚介類を使った、港町ならではのお食事が楽しめる店、「海鮮丼屋 小田原 海舟」店長の南です!

海鮮丼屋 海舟本店では日本の良き文化を体感していただきたく五節句プロジェクトを開催しています。

ささやかではございますが、季節の料理や店内装飾をご堪能いただければ幸いです。

本日1月7日は【人日の節句】。
今年一年の無病息災を願い、当店では本日ご来店お客様全員に、七草粥のご提供致します!
皆様のご来店お待ち申し上げます!

海鮮丼屋 海舟本店5節句プロジェクト

春の七草:セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、ハルノナナクサ♪

 

人日の節句

読み方:じんじつのせっく

「人日」とは五節句の1番目の節句で、陰暦1月7日のことをいいます。

お正月最後のこの日は、七草粥を食べて1年の豊作と無病息災を願います。

 

旬の生き生きした植物である七草を粥にして食べれば、自然界から新たな生命力をもらえ、無病息災で長生きができるとされていました。かつては、前日に野山で菜を摘み、年棚(歳神を祭った棚)の前で七草囃子(ななくさばやし)を唄いながらすりこ木でたたいたそうです。こうすることで、七草の力をさらに引き出すことができると考えられてました。
このように丁寧に細かく刻まれた七草粥は、正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、ビタミンを補う効果もあります

 

■参考文献・ウェブサイト • 子どもに伝えたい年中行事・...萌文書林編集部 萌文書林 1998 • 年中行事・儀礼事典東京美術選書川口謙二 池田孝 池田政弘 東京美術 1997 • 祝祭日の研究―「祝い」を忘...角川oneテーマ21産経新聞取材班 角川書店 2001 • 小笠原流「七夕祭り」『小笠原流弓馬術礼法』 2003 (2004.7.1) • Yumi 『七夕 伝説 .. 星座』「+- Yumi's Room - +」2000 (2004.7.1)

 

『城下町』小田原の雰囲気を堪能すると同時に、自然の恵みに舌鼓を打って頂ければと思います。

是非一度足をお運び頂き、味と接客、そして雰囲気をご堪能くださいませ!!

その他の[海鮮丼屋 小田原 海舟]の記事はコチラ

 

▲小田原の新鮮な地魚を味わうなら「海鮮丼屋 小田原 海舟」

 

海鮮丼屋 小田原 海舟店内の大きな大漁旗

店内には大きな大漁旗や小田原の象徴でもある「小田原ちょうちん」を飾り付けお客様に楽しく『城下町』小田原の雰囲気を堪能すると同時に、自然の恵みに舌鼓を打って頂ければと思います。是非一度足をお運び頂き、味と接客、そして雰囲気をご堪能くださいませ!!

 

▲「鮮魚の達人」がプロデュースする海鮮丼屋 | 海鮮丼屋 小田原 海舟 本店

 

 

また、海舟のしらすの味をご家庭でも楽しんで頂ける、ネット通販の「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」

▲箱根湘南の魅力的な食材を提供する通販サイト「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」

 

しらすの他にも自社加工している小田原地魚漬魚や、小田原干物。自社栽培している自然薯など湘南箱根の魅力的な商品をお届けしています。是非ご利用ください♪