ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

ギックリ腰の要因

2021年07月21日 | 腰痛・腰の痛み
こんにちは。ODAWARAケアセンターの荒井亨太です。ソフトボールの上野選手が先発で出場し、見事オーストラリアに勝利したみたいですね。テレビでの応援となりますが、活躍に期待したいです。

今日はギックリ腰の要因についてです。

ぎっくり腰は突然訪れることが多いと言われていますが、実際には数日前から身体にこれ以上は無理をしないで!とサインが出ていたはずです。それを無視して過剰に動いてしまったことにより、とんでもなく痛い思いをしなくてはならなくなります。
今日、ぎっくり腰で治療して頂いた方は、事務作業と荷物を運搬する仕事の2つを同時並行で行わなければならず、無理をしすぎてしまったことによりぎっくり腰になっているようでした。
痛みの原因はお腹とお尻回りでしたが、特に太ももの外側の筋肉が張りすぎてしまい、股関節がロックされた状態でした。
そこの負担をテーピング療法で取り除いてあげると、痛みもなく歩いて帰られました。

しっかりと原因までみつけて改善したい方はぜひ、ご相談ください。

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「腰痛」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加


コメント   この記事についてブログを書く
« テーピングの後は動きの調整... | トップ | ぎっくり腰の対処法【テーピ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

腰痛・腰の痛み」カテゴリの最新記事