ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

原因療法と対症療法

2019-10-09 10:30:03 | ODAWARAケアセンター

おはようございます。いつもご覧いただきありがとうございます。

「シニア世代の身体に悩みのある人」「ミドル世代の健康を維持したい人」「ジュニア世代のスポーツ障害で悩んでいる人」など幅広い世代に、一人一人の理想とする体を手に入れて頂きたいODAWARAケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は原因療法と対症療法の原因療法についてです。

先日(10月5日)は対症療法についてご説明させていただきました。

その対義語として原因療法という言葉があります。

言葉の意味として原因療法は、症状や疾患の原因を取り除く治療法とあります。(ウィキペディア調べ

例えば、腰が痛いという症状に対してではなく、なぜ腰が痛くなってしまったのか。

その原因にフォーカスしていくことです。

小田原ケアセンターでは、カウンセリングと体の評価と最新姿勢分析機器「Peek a body」を使い、腰痛や膝が痛いなどその症状の本当の原因を見つけ出すことができます。

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせは→頭痛・肩こり・腰痛ご相談ください

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。
友達登録お待ちしております。

友だち追加

関連記事:小田原ケアセンターの「最新姿勢分析機器peek a bodyについて」テーマにしたブログ記事一覧

 


コメント   この記事についてブログを書く
« よくある質問 | トップ | 小田原ケアセンターでむくみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ODAWARAケアセンター」カテゴリの最新記事