ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

なぜテーピングで腰痛・肩痛が!?

2019-10-11 10:31:25 | ケアセンター情報

いつもご覧いただきありがとうございます。

「シニア世代の身体に悩みのある人」「ミドル世代の健康を維持したい人」「ジュニア世代のスポーツ障害で悩んでいる人」など幅広い世代に、一人一人の理想とする体を手に入れて頂きたいODAWARAケアセンタースタッフ森岡です。

台風19号が小田原にも接近していますね。今夜から激しい雨が降り出すそうです。台風への備えは早い時間に済ませるのが良さそうですね。

小田原ケアセンターでは主に畑中式テーピングでみなさんの体のケアをさせていただいているのですが、テーピングという言葉を聞いて馴染みがあると思う方は少ないかもしれません。

 

そもそも何故テーピングを貼っただけでなぜ効果がでるのかというと...

人は無意識のうちに痛みを感じる部分に手を当てさすったりします。いわゆる“手当て”ですが、皮膚に触れたり覆ったりすることで痛みが和らぎます。

テーピングは、手の代わりに覆う役目と血液・リンパ液の流れを良くする働きがあり、血液・リンパ液の流れが良くなることで炎症物質・疼痛物質を取り除いでくれます。

つまり、貼っている間は、手当てをしている状態なのです。

しかし、文章で説明されるよりテーピングの良さを知るには体感するのが一番です!!

もし腰痛、肩痛、肩こり、膝痛などでお悩みの方がいらっしゃいましたら是非小田原ケアセンターでテーピングの良さを体感してみてください。

お待ちしております。

詳しくテーピング療法について知りたい方はODAWARAケアセンター「テーピング療法」をご覧ください。

関連記事:【原因療法と対症療法1】【原因療法と対症療法2

 頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせは→頭痛・肩こり・腰痛ご相談ください

 

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。
友達登録お待ちしております。

友だち追加



コメント   この記事についてブログを書く
« 小田原ケアセンターでむくみ... | トップ | 台風19号に備えて »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ケアセンター情報」カテゴリの最新記事