小田原ケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為の役立つ情報を発信していきます!

スポーツの捻挫は早急に治療するべき!

2022年06月13日 | スポーツ障害
こんにちは。小田原ケアセンターの荒井亨太です。今日はスポーツの捻挫は早急に治療するべき!についてです。

【スポーツの捻挫は早急に治療するべき!】
週末は部活やクラブチームの活動が始まったことにより、子どものスポーツの怪我が増えてきております。日頃から気を付けてプレーしていても、予想外のアクシデントで怪我に見舞われてしまうこともあります。
足首の捻挫は特に多い怪我です。痛くても歩けるから大丈夫というような自己判断で怪我を放置してしまうと慢性的な痛みに悩まされ続けてしまう可能性もあります。
実際にあった事例をあげると、軽傷と思って治療に行かずに1週間放置、なかなか治らずやっと医療機関を受診すると、骨にヒビが入っていた事例があります。
ちいさな怪我でも万が一のことを考え、必ず信頼できる医療機関に受診していただきたいです。自分の身体は大事にしてきましょう。

▲怪我はすぐに治療しましょう!なかなか治らない怪我も改善できます。

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:施術・パーソナルトレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「ボディケア」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加






最新の画像もっと見る

コメントを投稿