小田原ケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為の役立つ情報を発信していきます!

外反母趾をフットケアで軽減しよう!

2022年09月06日 | 脚のむくみ・足の悩み
ご覧いただきありがとうございます。小田原駅東口徒歩1分にある小田原ケアセンタートレーナーの山本篤史です。
9月に入りましたがまだ暑い日が続いていますね、もう少し夏を楽しみましょう!
外反母趾という言葉はよく聞きますよね?女性は特に多く、親指の付け根に痛みが出たことのある方多いのではないでしょうか?
痛みが出てしまうと、靴を履くのが嫌になりますよね?フットケアをすることでその痛みを改善できるかもしれませんよ。
外反母趾とは?
外反母趾とは、足の親指(母趾)が小指側に曲がり、「く」の字のように変形し、母趾の付け根の腫れや痛みのために靴を履いての歩行に支障をきたす状態をいいます。
さらに悪くなると、足の裏にタコができたり、母趾が第2趾の下にもぐりこんだりすることもあります。
外反母趾の原因は様々ありますが、足の裏のアーチのバランスが崩れていることも原因の一つです。
なので、フットケアでは足裏の筋肉を正しく使えるようにして、アーチのバランスを整えます。足裏アーチのバランスが整うことで足の指が使えるようになり、外反母趾になりにくい足を作っていきます。





外反母趾でお悩みの方はお気軽にご相談ください!
小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「足の痛み」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加


最新の画像もっと見る

コメントを投稿