ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

人間の歯って面白い!

2021年09月09日 | 体の解剖学
こんにちは。ODAWARAケアセンターの荒井亨太です。今日は人間の歯って面白いについてです。

【人間の歯って面白い!】
人間はお肉も野菜も食べることができ、食べ物を噛み、栄養を得るために歯があります。歯には、種類があり【門歯(もんし)】【犬歯(けんし)】【臼歯(きゅうし)】の3つがあります。
食べ物を歯で咀嚼し、栄養を吸収することで私たちは生きることができているのですが、人の歯でもっとも多いのが、【臼歯】なのです。

日本人を含むアジア系の民族は、この臼歯が発達しているので穀物系の食べ物を効率的に吸収しやすい体なのです。穀物はお米やお豆など植物系の食材を指します。
仮に犬歯が人間の歯に多かったら、お肉などが主食となっていたかもしれませんね。

人の体にはちゃんと意味があって役割がしっかりとあることを認識した私なりの新しい発見でした。

▲人の歯って奥が深い

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「機能」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« まずは更年期が起こる原因を... | トップ | 体幹鍛えてますか? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

体の解剖学」カテゴリの最新記事