小田原ケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為の役立つ情報を発信していきます!

足裏・ふくらはぎ硬くなっていませんか?寒暖差疲労にご注意!

2022年10月24日 | 脚のむくみ・足の悩み
ご覧いただきありがとうございます。小田原駅東口徒歩1分にある小田原ケアセンタートレーナーの山本篤史です。
10月後半に入り寒暖差の大きい日が増えてきました、寒暖差疲労にご注意ください。
寒暖差疲労とは?
寒暖差が大きいことにより、自律神経の働きが乱れ、体が疲れることを「寒暖差疲労」といいます。気温の変化に伴い、体は体温を一定に保つため自律神経を働かせて皮膚の血管を流れる血液量を調整したり、筋肉で熱を生み出したり、発汗して体温を下げたりしますが、気温差が大きいと自律神経が過剰に働き、大きなエネルギーを消耗して疲労が蓄積し、肩こりや頭痛、めまい、倦怠感(けんたいかん)、便秘、下痢(げり)、不眠などの様々な心身の不調をもたらします。

寒暖差疲労を防ぐには?
寒暖差疲労をケアするためには乱れた自律神経を整えていくことが大切です。自律神経を整えるには、
①身体の局所(筋肉や内臓)を温める
②散歩などの運動をする
③首肩の筋肉をストレッチする
④身体を温める食べ物を多くとる
⑤規則正しい生活(適度な睡眠と朝に太陽の光を浴びること)

ここのところ足元が冷え足裏やふくらはぎが硬くなっている方が多くいらっしゃいます。足裏のケアと運動、痛くない範囲のストレッチと筋肉を動かすことを行い体に血液を巡らせましょう!




足のケアご希望の方は「フットケア希望」とご連絡くください。
小田原ケアセンターHP:小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:小田原ケアセンターチャンネル
関連記事:小田原ケアセンターの「足の痛み」テーマにしたブログ記事一覧
小田原ケアセンター感染予防ポリシー:詳細は小田原ケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加


最新の画像もっと見る

コメントを投稿