小田原ケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為の役立つ情報を発信していきます!

片手運転は肩こりの原因になる

2021年04月14日 | 頭痛・肩こり・肩の痛み
こんにちは。ODAWARAケアセンター柔道整復師の荒井亨太です。
今日は片手運転は肩こりの原因になってしまうについてです

【片手運転は肩こりの原因になる】
車のハンドルを握る時は、ほとんどの方は両手でされると思いますが、運転の癖で片手運転になってしまう方も多いかと思います。
片手運転はカーブを曲がる際に、肩甲骨を固定しながら、腕を使いハンドルを回していくので、肩まわりにとても負担が掛かります。
特に「前鋸筋(ぜんきょきん)」に負担が掛かりやすくなります。この筋肉が過緊張を起こすことで肩甲骨が固定され、肩こりなどの痛みが起こりやすくなります。
更にこの筋肉は肋骨に付着することで呼吸に関わります。呼吸が正しく行われないことで疲れやすくなりパフォーマンスにも影響します。

▲前鋸筋は青い部分です。範囲は広いです。

片手運転は危険なだけでなく、肩こりの原因を作ってしまうので、癖になっている方は運転方法を見直してみてくださいね。
腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP:ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ:テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル:ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「腰痛」テーマにしたブログ記事一覧
ODAWARAケアセンター感染予防ポリシー:詳細はODAWARAケアセンター感染予防ポリシーをご覧ください。

電話予約は0465-43-9746
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加



最新の画像もっと見る

コメントを投稿