ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

足のねんざの影響

2020-02-02 15:17:00 | スポーツ障害
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 成長痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は足関節捻挫についてです。
スポーツをされる方は捻挫という言葉を聞いたことがあると思います。
「足をひねった」や「足をくじいた」というのも同じ足首の捻挫を意味しています。
スポーツの現場でよくみられる怪我のひとつです。特に足の捻挫は発生頻度が他の捻挫に比べてとても高いです。
頻繁に起こるために、捻挫を軽視してしまう事があるかと思いますが、実は将来のスポーツパフォーマンスにも大きな影響を及ぼすことがあります。
非常に怖い怪我ということを認識されたほうが良いと思います。
スポーツに怪我はつきものかもしれません。しかし、ご自身でも怪我に対する知識を身に付けておくことで、これからの競技生活に役立てる事ができると思います。

▲足首のねんざ|ODAWARAケアセンター


ODAWARAケアセンターでは捻挫の予防や捻挫ケアやスポーツ復帰するためのアフターケアまでトータルでサポートさせて頂きます。

頭痛 腰痛 肩こり 成長痛でお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛・成長痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「スポーツパフォーマンス」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加



コメント