ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

太腿裏の筋肉その1

2019-12-05 18:44:06 | 体の解剖学
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ山本 篤史です。

日が落ちると急激に寒くなり、寒暖差が大きくなってきましたね、いよいよ冬本番ですね。

前回まで膝周囲の筋肉と大腿部(ふともも)前の筋肉についてお話ししてきました。今回は大腿部(ふともも)裏の筋肉について、お話ししていきたいと思います。

「ハムスト」正確にはハムストリング(ス)といって、
人間の下肢後面を作る筋肉の総称。ハムストリングとは「もも肉のひも」という原意である。これはハムを作るときに豚などのもも肉をぶらさげるために、これらの筋の腱が使われたことに由来している。
大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの大腿後面にある筋(この他に大内転筋を含むこともある)を合わせてハムストリングという。この言葉はスポーツに関して特によく使われ、下肢の動き作りや運動能力に大きく影響する部分であるとされている。しかしトレーニングが難しく、反面肉離れなどの故障を起こしやすく、一度故障すると癖になってしまう場所としても知られる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

▲膝裏の筋肉


実はハムストは1つの筋肉ではないんです!肉離れを起こしやすい筋肉なんですが、どの筋肉の?どの場所を痛めたのか?によってトレーニングや改善のサポートが変わってくるんです。
次回からはハムストリングを解説していきます。

肉離れは癖になるのではなく、そこに負担がかかったことによっておきます。結果でしかないので、原因をしっかりみつけ、再発予防と早期復帰をめざしましょう!

肉離れ 頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「もも裏」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント