ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

膝周りの筋肉その1

2019-11-14 16:03:03 | 体の解剖学

小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ 山本 篤史です。

膝に関する筋肉についてお話したいと思います
今回は
「大腿四頭筋」です
大腿四頭筋とは太腿の前側の大腿直筋・内側広筋・中間広筋・外側広筋を総称した呼び名です。
膝関節を伸ばしたり、股関節を屈曲する作用があります。

大腿四頭筋は大きな筋肉で歩く動作や止まる動作など、スポーツでの動きだけでなく、生活でのたったり座ってたり階段を上り下りするときに使う重要な筋肉です。


 ▲大腿四頭筋は二層構造になってます



主にジャンプをしたり、減速や止まるなどの動作時に働きます。
少年期ではこの筋肉が要因となりオスグッド病などの成長痛などを起こしてしまします。
膝を曲げたり、伸ばしたり、力を入れて支えたり、下り坂を減速しながら歩いたりするの重要な筋肉なんです。
最近下り坂や下りの階段で怖い思いをした方、この筋肉が硬く動きにくくなってしまっているかもしれません。

転倒する前に、ご相談ください。

次回はこの4つの筋肉について、ご説明いたします。

こちらもご覧ください

膝サポーターの弊害

半月板損傷と言われても諦めないで

膝ってどうなってるの?

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ 小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ お問い合わせは→頭痛・肩こり・腰痛ご相談ください 関連記事:ODAWARAケアセンターの「膝の痛み」テーマにしたブログ記事一覧 ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。 友だち追加

コメント