ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

こんな姿勢を続けていると?

2019-11-01 11:28:39 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ森岡です。

前回「こんな姿勢になっていませんか?」の続きで今回はこの姿勢を続けていると起こりうる変化についてお話ししたいと思います。

▲こんな姿勢(1)


▲こんな姿勢(2)


みなさん、このような姿勢でスマホを使っている方を見たことありませんか?
正しい姿勢でスマホを使っている方って少ないですよね。
ではこのままの姿勢でスマホを使っているとどのような変化が予想されるのか一緒に考えてみましょう。

<巻き肩・猫背>
スマホの使用で体全体が丸まり頭を前に出している状態になり猫背・巻き肩になってしまいます。また本来使うはずの腹筋・背筋を使わないので太りやすかったり、老けて見えたりもします。
<肩こり・首コリ>
人間の頭の重さはだいたい4~5kgほど。ボーリングボール1個分です。このような姿勢では体のラインから前に乗り出してしまっているので頭を支える首や肩にとても負担がかかります。
<腰痛>
ずっと同じ足を上にして足を組んでいると筋肉のバランスが崩れてきます。また姿勢が悪い状態で長い間椅子に座っていると腰に負担をかけている事になり、慢性的な腰痛の原因になることが予想されます。
<目の疲労>
スマホの画面を一定の距離で見続けてしまっているので目の筋肉が凝り固まってピントを合わせる力が弱まったり、視力低下をまねいたりします。目がかすんだり目が重くなるといった疲れの症状なども出てきてしまいます。そして肩こり・頭痛・倦怠感などの症状も引き起こされると考えられます。

これは予想される変化の一部にしかすぎません。自分の体が不調をうったえるまえにスマホを使う姿勢を見直して上手にスマホと付き合っていきましょう。次回はスマホを使うときの正しい姿勢についてです。どんな姿勢でスマホを持つとよいのでしょうか。お楽しみに!!

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせは→頭痛・肩こり・腰痛ご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「肩こり」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント