ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

オスグッド病・ジャンパー膝

2019-08-14 18:58:58 | 成長痛

ご覧いただきありがとうございます。
小田原駅から徒歩1分小田原ケアセンターの森岡瞳です。

夏の甲子園もスタートし、熱い戦いが繰り広げられていますね!!
高校野球ファンの方も多いのではないでしょうか?
今日は中高生などの成長期によく見られるオスグッド病・ジャンパー膝についてお伝えします。

オスグッド病ジャンパー膝はなぜ起こるのかというと…
成長期に骨は伸びようとしますが、筋肉は縮もうとします。
さらに運動量などが急激に増え、筋肉を使いすぎてしまうことにより靭帯が引っ張られて膝に炎症が起こってしまいます。


痛みを改善する方法は?
早く回復させるためには、引っ張られている靭帯をしっかり押さえて、炎症箇所に血液やリンパ液などの栄養を送る必要があります。
痛みを我慢して運動していると痛みがだんだん増したり、他の箇所に炎症が出てきてしまったり、と回復するのに時間がかかってしまうのです。

小田原ケアセンターでは畑中式テーピングで症状をあっという間に痛みを軽減させることができます。


さらに小田原ケアセンターではスポーツをする学生を応援したい!ということで
オスグッド病・ジャンパー膝の方限定で格安の回数券もご用意しております。


もし長い間オスグッド病・ジャンパー膝でお悩みの方がいらっしゃいましたら
小田原ケアセンターに気軽にご相談ください。お待ちしています。
ご予約はこちら→お問い合わせ

 
コメント

ウキ指?浮き指?

2019-08-08 16:50:13 | 成長痛
ご覧いただきありがとうございます。
小田原駅徒歩1分、小田原ケアセンター担当荒井亨太です。
 
ウキ指?浮き指?
 
ウキウキして楽しそうな感じがしますが、最近増えているんです、
この
「浮き指」
 
膝の痛み、足裏の痛み、外反母趾など様々な痛みや不調に繋がることが多い意外と厄介なんです。
 
浮き指って?
簡単チェックをご紹介します!
準備するものは
 
紙きれ一枚
 
①裸足or靴下でまっすぐ立ちます
 
②紙を一枚用意
③指先側から紙を指の下に入れようとします
この時
 
Aスイスイと指の下に入ってしまう。
 
B特定の指の下は入る
 
C入りにくい
 
皆さんどうでしたか?
 
A.Bだった方が多かったと思います
A.Bだった方は…
「浮き指」の可能性があります!

指が浮いている
   ⬇︎
しっかりと地面についていない
   ⬇︎
体重や重心がずれる
   ⬇︎
筋肉のアンバランス、負荷かかり方のが悪い状態になり、捻れが起こり、痛みや不調になるんです。

膝の痛みやカカトの痛み、足裏の痛み、外反母趾などの出ていませんか?
 
小田原ケアセンターでは「畑中式テーピング療法」を使い改善していきます
本当の原因にたどり着くことが大切なんです
 
また、前にご紹介したバランスチェック
 
「peek a body」
 
で体のバランスを見ることもお勧めします
是非1度カウンセリングを受けてみませんか?
 
ご予約お問い合わせはこちら
 
 
コメント