ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

足の捻挫は固定するべきか?

2020年11月30日 | スポーツ障害
こんにちは。ODAWARAケアセンター柔道整復師の荒井亨太です。

ツイッターを見ていたら、バイデンさんが愛犬と遊んでいる際、足首を捻挫してしまったようです。幸いに怪我の程度もひどくないようなので良かったです。
今日はその話題について足の捻挫は固定するべきかについてです。

【足の捻挫は固定するべきか】
・足首の捻挫はスポーツの現場に頻発するが、日常生活でも意外と発生しやすいケガである。捻挫の程度によるが骨や靭帯に異常がない場合はギブス固定や包帯固定は不要だと私は考えています。

・仮に骨に異常がない場合、ギブスや包帯以外で処置するとなるとテーピング固定が思い浮かぶと思いますが、これも使い方を誤ると治療期間がながくなる危険性があります。

・写真はホワイトテープでグルグルに固定されたものです。一見処置できて安心かもしれませんが、長時間足首がテープによって圧迫され続ければ、足首周辺に流れる血流量が制限されてしまいます。流れが悪くなれば痛みの物質の流れも滞り、治癒までに時間を要してしまいます。何でもグルグルと固定すればよいわけではありませんよ!
※ケアセンターではこの画像のような固定は絶対におこないません。

・更に足部の骨は28個の小さな骨で構成されています。実はとても繊細な部分でもあるので、捻挫した場合、骨の位置や関節まで整える必要があるのです。そこまでケアすることで捻挫の再発も防ぐことができるのです。

▲足首捻挫は早期処置で早く改善することができます!こじれる前にしっかりとケアを!

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP→ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ→テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル→ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「捻挫」テーマにしたブログ記事一覧
ライン@からご予約・ご相談ができます。
電話予約は0465-43-9746
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加

コメント

スポーツのケガにも対応できるテーピング

2020年10月28日 | スポーツ障害
こんにちは。ODAWARAケアセンターの柔道整復師の荒井亨太です。
今日はスポーツのケガにも対応できるテーピングについてです。
【スポーツのケガにも対応できるテーピング】
・スポーツの公式戦や練習試合が増えると体に疲労が蓄積しやくなり、思わぬケガに繋がりやすい。特に捻挫や肉離れは多い。
・肉離れによって部分断裂してしまった箇所は元通りに戻すことはできないが、テーピングで回復を早め、それ以上断裂部位が広がらないように抑制することができる。
・当施設でのテーピング療法はテーピングを引っ張らずにふわっと貼る事でその場で実感できる施術をおこなっている。

▲太ももの肉離れで来院。運動会もリレーなど最後まで走ることができました!

腰痛 肩こり 子どもの成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ
小田原ケアセンターHP→ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ→テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル→ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「テーピング」テーマにしたブログ記事一覧
ライン@からご予約・ご相談ができます。
電話予約は0465-43-9746
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント

オスグッドの原因はどこ?

2020年10月17日 | スポーツ障害
こんにちは。ODAWARAケアセンターの柔道整復師の荒井亨太です。今日はあいにくの雨ですね。お出掛けの際は、足元に気を付けて怪我しないようにしてください。
今日はオスグッドの原因はどこ?についてです。
【オスグッドの原因はどこ?】
・オスグッドは成長期の子どもに起こりやすい傷病名のひとつです。サッカーやバスケットボールなどのスポーツで頻発しやすい。
・オスグッドが起きてしまう原因に前もも(大腿四頭筋)の筋肉が硬くなってしまっている。ここの筋肉が正常に動かなくなることで筋肉が付着する部分に痛みが生じる。
・前ももをケアすることも大切だが、どうして前ももが硬くなってしまったのかを考えないとオスグッドの痛みを繰り返してしまう可能性がある。
・前もも以外の場所に原因がないかを探ることも必要。

▲オスグッドの原因はどこ?

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP→ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ→テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル→ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「オスグッド」テーマにしたブログ記事一覧
ライン@からご予約・ご相談ができます。
電話予約は0465-43-9746
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント

オスグッドのサポーターには注意が必要!

2020年09月09日 | スポーツ障害
こんにちは。柔道整復師の荒井亨太です。朝晩は秋風が吹きはじめ涼しく過ごせるようにはなってきました。
今日はオスグッドのサポーターには注意が必要!についてです。
【オスグッドのサポーターには注意が必要!】
・簡易的に患部を圧迫し痛みに対処できる反面、デメリットもあることを理解することが必要。
・サポーターは膝に巻き付けるようにするものがほとんどの為、持続的に圧迫されることで血流が悪くなってしまう。
・膝裏には動脈や神経の通り道があるので、締め付け続ければ当然、筋肉も萎縮してしまう可能性もあり、症状の治癒まで時間がかかる。
・痛みの対処も必要なことである。その状態になってしまった原因を理解することが痛みの改善につながる。

▲オスグッドのサポーターのメリット・デメリットを理解することが必要

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP→ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ→テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル→ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「テーピング」テーマにしたブログ記事一覧
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント

捻挫は早期にアイシングしよう!

2020年08月15日 | スポーツ障害
こんにちは。ODAWARAケアセンターの柔道整復師の荒井亨太です。お盆休みも後半となりましたが、体調管理はしっかりと行い熱中症に気を付けましょう。

今日は捻挫は早期にアイシングしようについてです。
【捻挫は早期にアイシングしよう】
・気温が高い日は、暑さでいつもより注意が散漫しやすく、スポーツ中に怪我や捻挫をしやすい。
・運動中は体温が上昇し代謝も高まっているので、捻挫などのケガをすると炎症が広がりやすく、2次損傷の恐れもある。
・ただの捻挫だと放置してしまうと炎症が広がり治癒までに時間がかかり競技復帰にも影響が出てしまう。
・捻挫で腫れが酷くない場合でも、骨折している可能性はある。少しでも異変を感じたら病院を受診するようにする。
・ただちに病院へ向かう際、アイシングは行いながら向かうようにする。最低限できるセルフケアは行うようにする。
・アイシングでコールドスプレーをするだけではなく、氷嚢でしっかり深部まで冷やし炎症を抑えるようにする。

▲捻挫をしたらアイシングは必須

腰痛 肩こり 成長痛など体のことでお悩みの方はODAWARAケアセンターへ

小田原ケアセンターHP→ODAWARAケアセンターホームページ
お問い合わせ→テーピング施術・個別トレーニング等の問合せ
公式YOUTUBEチャンネル→ODAWARAケアセンターチャンネル
関連記事:ODAWARAケアセンターの「怪我」テーマにしたブログ記事一覧
ライン@からご予約・ご相談ができます。
友達追加でお得な情報をゲットしよう。友だち追加
コメント