ODAWARAケアセンター 健康ブログ

本気で身体の機能改善を目指す人の為に役立つ情報を発信していきます!

寝ていると痛くなる夜間痛

2019-11-30 07:21:09 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は肩の夜間痛についてです。五十肩や肩の痛みがあると夜間痛(夜、寝ているときに肩が痛くなる症状)が現れることがあります。
はっきりとした原因は未だにわかっていませんが、現在考えられるメカニズムをご紹介したいと思います。

1.回旋筋腱板が過緊張を起こすことにより、関節包(肩関節を覆う袋状のもの)が炎症を起こし夜間痛が起こる

2.関節包内だけでなく骨内にも炎症による血流量が上昇することで、ズキズキと夜間痛が起きてしまう。


▲肩周辺には細かい血管があるので炎症起こし夜間痛につながる


夜間痛は、関節内での炎症と関節外での炎症の2つのパターンが考えられています。

炎症に対するアプローチとしては、しっかりとアイシングすることが大切ですね。

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「炎症」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加


コメント

日々変化する人体解剖学

2019-11-27 12:15:29 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は日々変化する人体解剖学についてです。

ODAWARAケアセンターでは、解剖学理論に基づいて畑中メディカルテーピングなどを用いて施術をおこなっています。

例えば棘上筋という筋肉は肩甲骨の棘上窩から上腕骨の大結節上部に着くと解剖学で学びましたが、最近の研究では大結節だけではなく、小結節にも付着するということが報告として発表されています。
日々変化する人体解剖学が患者さんの為になるのかを私たちも独自に検証しながら、体の不調が改善できるように施術に活かしていきたいと思います。


▲上腕骨にある大結節と小結節


頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「解剖学」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント

肩甲下筋の機能的解剖

2019-11-23 08:35:55 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は肩甲下筋の機能的解剖についてです。肩甲下筋は肩甲骨の肩甲下窩(けんこうかか)から上腕骨についている筋肉です。

回旋筋腱板の中で、もっとも筋の容量が大きい筋肉です。
形状が扇形で肩甲骨の前面を大きく覆い、腕を動かすときにどの角度でも制動する役割があります。
肩甲下筋の下部には、筋肉がもっとも多くついているので、安定と拘縮の要因に大きく関与することがある。

肩甲下筋の働きが肩関節における影響がとても大きいです。
しっかりと見極めてアプローチをかけていく必要があります。

▲肩甲下筋の筋肉|ODAWARAケアセンター


頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせはこちら→頭痛・肩こり・腰痛などご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「アプローチ」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント

肩関節のインナーマッスル

2019-11-20 05:44:06 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は肩関節のインナーマッスルについてです。肩関節のインナーマッスルは、ローテーターカフや回旋筋腱板とも呼ばれています。
肩関節のインナーマッスルは4つの筋肉で構成されています。
1.棘上筋
2.棘下筋
3.小円筋
4.肩甲下筋

肩関節を安定させる大変重要な筋肉なのでバランスが崩れてしまうと、肩の痛みや五十肩などの症状が起きることがあります。
最近メディアでも取り上げられている腱板損傷や腱板断裂とも関連するので、なかなか症状が改善しない場合は医療機関に受診することも視野に入れなければいけません。

▲肩関節の背面部に痛みが出ている|ODAWARAケアセンター


筋肉の名称はとっても難しそうに思えるのですが、コツをつかんでしまえば少しは身近に感じれるかなと思っています。
次回は各筋肉の働きについて記事にしたいと思います。

頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ
小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ
お問い合わせは→頭痛・肩こり・腰痛などはご相談ください
関連記事:ODAWARAケアセンターの「安定」テーマにしたブログ記事一覧
ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。
友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント

肩関節の機能的関節

2019-11-09 08:51:28 | 肩こり・肩の痛み
小田原 駅前 徒歩1分 頭痛 肩こり 腰痛 体のことならおまかせ下さい!小田原ケアセンタースタッフ荒井亨太です。

今日は肩関節の機能的関節についてです。機能的関節とは骨と骨同士が連なる関節構造は持たないが、関節のような機能を果たす関節を指します。

次の2つが肩関節の機能的関節です。

1.第2肩関節(烏口突起、肩峰、烏口肩峰靭帯による烏口肩峰アーチと上腕骨頭により構成):可動性が高いので、骨格筋のバランスが崩れるとインピンジメント症候群という病態に関わってきます。

2.肩甲胸郭関節(肩甲骨と胸郭の間で構成される):この関節も非常に可動性が高いので、肩甲骨周囲の筋肉が硬くなってしまうと肩こりや肩の機能障害を起こしやすい。

肩関節は解剖学的関節と機能的関節を合わせると5つの関節が動作に関与しています。


▲肩関節の機能的関節です


頭痛 腰痛 肩こりでお困りの方は、体のことならおまかせ小田原ケアセンターへ

小田原ケアセンター詳細は→小田原ケアセンターホームページ

お問い合わせは→頭痛・肩こり・腰痛ご相談ください

関連記事:ODAWARAケアセンターの「解剖学的関節」テーマにしたブログ記事一覧

ライン@でもご予約・ご相談などお問い合わせ下さい。友達登録お待ちしております。友だち追加
コメント