むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

飼料用米の収穫作業。

2019年10月10日 | 農作業

飼料用米の倒伏した場所を今日中に稲刈りしようと考えていますしかもコンバインで向かい刈りになってしまう場所で作業の効率の悪さ10倍ですね。

約10aほどの場所だが、台風が来る前になんとか刈り取りたい。 

まだまだ飼料用の稲は残っていますが、倒伏していなければ大きな被害にはならないと祈るしかない社員の皆さんにお願いして、高エネ研南側未利用地(旧運動公園用地)調査特別委員会に出かけます。


コメント   この記事についてブログを書く
« 筑波ライオンズクラブの例会... | トップ | 中心市街地活性化推進特別委... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事