むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

常陸小田米バウムクーヘンの研修を終えました。

2020年11月22日 | 米粉

筑波農場の6次産業化の取組みであるバウムクーヘン事業の視察研修をしています。

機械メーカーで3日間の研修を修了しました。

卵とバターは大変多く消費します。粉はグルテンフリーで米粉100%。

息子も生地づくりから焼き上げるまでの全工程を勉強中です。

ハードタイプ・ソフトタイプ焼きたてバウムが食べることも出来るので提供方法も検討しています。

なかなか大変ですが、12月中は縁むすび店舗地下部の自社工場にて試作を重ねて販売へと頑張ります。

自社生産販売で、様々な商品が完成することと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農機具の整備中です。 | トップ | 小麦さとのそら播種作業。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

米粉」カテゴリの最新記事